FC2ブログ
Thu.

令和元年スタート まさかの出来事

新しい時代「令和」の幕開けとなった今日、
もうすぐ誕生日を迎えるウルミンを連れてお買い物へ。

「今年は特に欲しいものはないから、何もいらない」
そうなので、とりあえずボロボロになった運動靴の買い替えと、
修学旅行に必要なものを調達しに。

「令和」初日だから、ビッグセールをやっているだろうと
期待して行ってみたが、スペシャル感はあまりなく、
誕生月の20%OFFハガキも一日遅れで失効。
店内の「令和・初の運試し 100人に一人 タダになる!」の文字も
・・・ふ〜ん  100分の1・・・ありえん

と、必要不可欠なものだけ物色してレジヘ。

清算も終わり、現金を渡す直前に店員さんが
「くじを引いて下さい〜」

あ、はい あれね。100人に1人のやつね〜。
もしかしてだけど〜♪もしかしてだけど〜♪

伸ばした手を・・・
ふと、引っ込めた。

ここはウルミンにやってもらおう。
彼女はとにかくここぞという時のジャンケンや
くじ運の強い人なので。

「いいよ〜(^-^)/」

なんのためらいも、願掛けもなく 
3秒で引いたくじに 店員さんの目がまんまるに。

「あ・・・当たりです!」

当たり〜!

「今回のご清算は、ゼロ円です!」





まじ?




こんな事ならカートに山盛り・・・などという
浅ましい考えがよぎる者に 幸運は断じて来ません。
(ちらっと、よぎりました。私・・・)

「欲しいものが何もないから プレゼントはいらないよ」
そんなウルミンに幸運の女神が微笑んだのは明らかです。


欲のない人が 幸運を引き寄せる


我が子にとっては素晴らしい実体験となりました。
家計も助かった!











00:05 | まじですかー? | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

ライブinfo追伸&若干訂正

9/17(祝)Akkun'sにてのライブ。
昨日はじめてコーラスリハをしました。
今回の楽曲はヴォーカルに厚みを持たせたい箇所が
いくつかあるので、あの「エリザベスさん」に助っ人をお願いしています。

どの?

本番当日ご紹介いたします。
あともう一人お手伝いいただくかもしれません。

さて、本題です。
ライブ時間が若干違っておりました。
正確なInfoはこちらです⇩

9/17 Live at Akkun's
17:30 Open 18:30 Start
Ticket:前)2,000円 当)2,500円
(1ドリンク、1フード 別途要)

予約は Akkun'sにてよろしくお願いします〜。








13:01 | お知らせ~ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

いつぶり?ライブします〜

ライブ告知です!!

そろそろライブを・・・と思いながら
かなりの月日が経ってしまいました。
その間の山あり谷ありを集約した?
今の川島からのメッセージ&川島ワールドを
お楽しみいただけたらなと思います〜。



9月17日(月・祝)
場所:ライブ&カフェ・ダイナーAKKUN’S
時間:18:00開演
出演:しもぐち☆雅充とモーニングスタンダップ 、ZANGIRI ROCKS 、川島郁子with AKKUN

詳細
今回はFM京都のミュージシャンイベントに仲間入りさせてもらいます。
α-Stationおなじみの DJ しもぐち☆雅充さん率いるモーニングスタンダップ、
名ディレクターけんちゃんバンド ZANGIRI ROCKS
とくれば・・・・盛り上がること間違いなしね。
そして、私はなんとなんとRAJAS及びJANGOの名ギタリスト後藤晃宏氏とのコラボ!
日曜日の番組並びで、トントントン♪と話が決まりました。
ていうか、知り合って20年近くなるのに初共演。(これ新鮮だわ〜
さあ、どんなん出ますでしょうか??
秘蔵のオリジナルナンバーも初公開いたします。
乞うご期待!!
12:45 | お知らせ~ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

楽しすぎるゲスト 作家塩田武士さん

前作「罪の声」はグリコ・森永事件を題材に
圧倒的な取材力でリアリティに迫る渾身の作。
(山田風太郎賞を受賞、週刊文春ミステリーベスト10 国内部門第1位、
 2017年本屋大賞 第3位)

そして新作「騙し絵の牙」は、なんと俳優 大泉洋さんを
"アテガキ"した斬新なアプローチで小説の楽しみ方を変えた?
とも言える力作!
面白い!
新感覚!
damashie.jpg

本の内容、感想、読後感などは本日番組でたっぷりお話しましたので
割愛させて頂くとして。


ぜひご本人に番組に来ていただきたい!
そんな念願がやっと叶いました。

作家・塩田武士 C’s Navigation登場です。
ファイル 2017-09-17 午前1 31 30
「どうも〜」お笑いコンビ風 ツーショット

社会派作家の塩田さんですから
それなりに私も構えておったのですが、
何この話術!?
トークが半端なくオモロイやないですかーい。
いや、まじめなお話が大半ではありましたが、
ところどころ爆笑花火が打ち上がるのです。
まるでジョークの冴える速水(大泉洋さんをあてがった小説の主人公)
を前にしているようでありました。
さすが高校時代漫才コンビを組んでらっしゃっただけあります。

そんな噺家顔負けの巧みなトークで
出版業界の裏事情から小説家の苦悩まで、
洗いざらいしゃべって下さいました。

楽しすぎるインタビュー。
その模様は明日(あ、もう今日?)9/17のC's Navigationで!




01:45 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

Nakamura Emiさんご存知?


ご存じない方はまずはこちらを!
今年1月、1st Album 「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」
でメジャーデビューした女性アーティスト。

初めて「YAMABIKO」を聞いた時、
ガッツんやられました。
曲と歌詞の勢いに。

そこからアルバムを繰り返し聞くごとに
彼女の生み出すピュアでシャープな世界のすっかり虜に。
ウルミン(小6)も同時にはまり、今ではアルバム全曲「完コピ」です😅。

というわけで、
我が家では現在、ペンタトニックスとNakamura Emiがテレコでループ。

なんと言っても核心を突いた歌詞がすばらしい!
彼女のメッセージ、ささります。泣けます!
すきなフレーズいっぱいあるんですが、
どれも意味が深く、咀嚼のしがいがあります。

そんな鋭い洞察力と、それを言葉に紡ぐ才能を持つ彼女に会いに
先日、初のワンマンライブに行ってきました。
客席スタンディング満杯。期待のほどがうかがえます。

生のEMIさんは華奢でシャイな感じで、
どこか守ってあげたくなるような可愛らしい女性。
でもひとたびマイクをとると、ピーンとはった歌声が
正確なピッチで言葉をストレートに投げかけてきます。
決して攻撃的ではなく、あるがまま。
生きて感じる事そのままを巧みな語彙で・・・。

聞く音楽はそれぞれ好みがあるのでネ、
おすすめというのもどうかとは思うのですが、
私の中では久々出会った大物アーティスト。
今後も大いに期待したいし、応援したいです。

EMI.jpg

ちっちゃいです。
めちゃめちゃキュートです。
鼻のシワがいっしょなのが嬉しいです。







18:13 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑