fc2ブログ
Fri.

新語辞典

しばし、ご無沙汰しておりました。

まずはじめに、
先日のライブにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
立ち見のお客様にはご迷惑をおかけして申し訳なかったです。

私としましては、久しぶりに歌わせて頂き、
しかも朗読生ドラではアン王女という高貴な役もさせて頂き、
「光栄」でした。
なかなか面白いトライアル。今後も機会があれば挑戦させて頂きたく存じます。
この場を借りまして、お声をかけて下さった佐藤弘樹さんにも感謝。


さて、
先日のライブでは、同じくゲストでお越し頂いた
下田逸朗さんの「日本語の素晴らしさ」に触れた一夜でありましたが、
言葉というのは日々、進化しております。
失いたくない美しい日本語がある一方、度肝を抜かれる新語も!
我が家では日夜、突拍子もなく誕生しております。

今日は鬱陶しいお天気ですが、
久しぶりにウルミン語録でクスッっと笑って頂ければこれ幸い。
(中にはナルヘソ~ってなワードもあります)



では、
ウルミン新語辞典から~

No.1 「蒸発
意味:ばーっと赤く燃えてすごい様。じゅうけつとも言う。
用例:「目が蒸発してんねん」

No.2 「でこぼこ
意味:物の表面に起伏があって平でないこと。ぼこぼこ。
用例:「でこぼこに してやる!」

No.3「なめくじ
意味:おみくじ
用例:「なめくじ引いたら 大吉やったー!やった~やった~!」等。

No.4「あわふた
意味:予期せぬ出来事に動転し、あわてて行動する様。あたふたとも言う。
用例:「あわふた あわふた

No.5「巨大な肉の壁
意味:ママのお腹
用例:「巨大な肉の壁に顔を埋めたい」

No.6「泡立つ」
意味:慌てる。不安な様子。
用例:「心があわだつわ~」

No.7「目に来る
意味:「頭に来る」の最上級。
用例:「マジ、目に来るしー!」

No.8「ハスキー人」
意味:寒い地域に住む、声のしわがれた人の事
用例:「◯◯君のご先祖は ハスキー人やったらしいで・・」


以上。

また我が家限定の新語が誕生しましたら
お伝えさせていただきます。



22:16 | ウルミン語録 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ちっちゃい大人

今朝、朝食をとっていたら
冬眠に入ろうかという我が家の亀が
ごそごそ活発に動き出したので

「あれ?コロちゃん(亀の名前)えらい動いてるな~・・」と言うと


「産卵期で 気が立ってるのとちがうか~」


と、
ぼそっと言った我が子=就学前の6才。


のけぞった。


絶対こいつの中には ちっちゃい大人が一人おる。

絶対おる。


16:08 | ウルミン語録 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

6歳児のつぶやき

寒くなりましたね~。
そろそろダイマル農園さんで美味しいみかんを
注文する季節がやってきました

みかん
と言えば「コタツ」

生まれてこのかた「コタツ」を体験した事のないウルミンは
マルコちゃん影響もあり、しきりに「コタツ」を買え!と訴えてきます。
なんだか温かくて、ぐ~たら出来て、みかんを際限なく食べられる
そんな夢のような世界をコタツに抱いているようです。
まあ、当たらずとも遠からず。
子供の頃はこっそりコタツにもぐって
煌々たる灯りの下、空想にふけるのが好きでした。
あの密室の独特の匂いも。。。

しかし、買うつもりは今のところありません。
まず置く場所がないし、
親子で「ぐ~たら」は目に見えてるし。
で、きっぱり「うちは、買わない」と申しましたら
最近は「ほすぃ~な~」と口をすぼめてつぶやく程度になりました。

彼女にTwitterをやらしたら、
きっとつぶやき頻度は凄いだろうなと思います。
疑問、発見、不満 等々、ネタはつきない事でしょうから。

コタツの件に関しましても
実は「買わない」と断言した直後に

私達が求めている生活は、なんなんだろう・・・

というツブヤキがありました。

なんなんだろうと言われてもね~
あなたの求めている生活と私の求めている生活に
若干温度差があるとしか答えられませぬ。。。。
(コタツでそこまで深く考えるなっつ~の!)

またある時はこんなツブヤキを・・・

実家で夕飯を頂いていた時の事ですが
おばあちゃんに電話がかかってきまして
しばらくの間、食卓の会話が中断された
その空白のさなかに

ボソリ


はぁ。また女の長電話が始まった・・・」

(誰や!入れ知恵した奴は!!→後にそれは祖父だと判明)

とまあ、

ハラハラなつぶやきもございますが

先日夕飯前に読んでいた「ちびまるこちゃん」の本から
ふと、顔をあげつぶやいた

「日が暮れるのが すっかり早くなったね・・・」

には、
わたくしも しんみり同調いたしました
とさ




16:42 | ウルミン語録 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

久しぶりウルミン語録

昨日twitterにもつぶやきましたが~
依然として「まるこちゃん効果反響」が続くウルミン。

最近親子間の「言い争い」突入前に
決まって言う「構えの一言」はコレ↓

「なによっ、おかちめんこ!」

ふっ。
牽制しているおつもりでしょうが
いまどき ”おかちめんこ” は ないわな

悪いけど保育園で使っても通じへんよー。
私ですらひっさしぶりに聞いたわそのワード。


かと思えば


こりゃ歯が立たないとみると
急に猫なで声になってこのフレーズ↓

「う~ん、いけずぅ~  愛しいけれど、憎いおかた~ん」

まるこちゃんのどんな場面でどのよう使われている台詞なのでしょうか。
ちなみに我が子の使用例は例えば保育園帰り、
手洗いの後まずTVを見るかピアノの練習をするかでもめた時
断固として「ピアノ!」を主張するママに対して負けを認めた場合。


しかしいつもいつも負けを認めるのは
6歳児のプライドが許さないとばかりに
時には

「わたしにそんな脅しが きくものかーー!!

と抵抗してみたりもするおかちめんこJRである。


では最後にそんな おかちめんこJRの
(ぁ、あかん、定着してしまいそうや


久方ぶりの、「知ったかぶり」
(おっ。韻踏んだ!)
を公開して今日はお開きといたしましょう。


ある日、彼のおかち・・いや、彼のお方がこんな事を仰りました。

ドラキュラはな~、竜の子供やったんやで


ほう。

確かにそれは本当です。
「ドラキュラとは、竜の息子、つまり小竜公とでもいうような意味である。」と
Wikipediaにも書かれている。
なかなか我が子も博識である。

が、その後がイケナイ。


~アメリカではな。

という注釈が入った。

いよいよ出ましたかね~ 知ったかぶり!
外国と言えば「アメリカ」か「ハワイ」(結局アメリカ)しか知らない事が
命取りに!

しかしこんなオモローな場面を見す見す私がうっちゃるわけございません。
知ったかぶりには知らんぷりで返すのが礼儀。

「へー、アメリカでは・・」

そや、アメリカではの話や

(ここですかさず疑いの目をちらっと向ける事が肝心)
そして、若干狼狽えた彼女の口から遂に!
究極の「知ったかぶり」を引き出す事に成功しましたー!


そや、アメリカではの話や!
  う~ん、日本がもう戦争やめようって言い出して来た頃の事やな。



やったー!
お見事ー!

いかがかな?
少しは楽しんでくれたかな?諸君。

それではまた次回をお楽しみに~!



14:25 | ウルミン語録 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

まるこちゃん効果?

最近のウルミン。

ポケモン大好きは相変わらずですが
プロレスや恐竜への興味は薄れ、
代わりに浮上して来たのが
「ちびまるこちゃん」

きっかけはTVではなく
今年の始めグアムに行った際
現地のガイドさんから
「Oh~、Maruco-chan!」と
呼びかけられた事に始まり、
(黒髪&おかっぱ少女はみなそう見えるのでしょう)

ポケモン辞典ばかり読みふける我が子を見て
業を煮やしたママが
どうせならもっとボキャ力がつくものを!
どうせなら海馬に蓄えて役立つものを!と
買って来た単行本。
それが「ちびまるこちゃん」だったわけです。
(漢字にはちゃんとフリガナうってあるしね)

最初は
「へっ。ママが読みたいんでしょ、それ。
 あたしゃポケモン命ですから、浮気はしませんよ」
的態度だったのですが、

今では三度の飯より「ちびまるこ」。
3巻買ってすぐに読破したにもかかわらず
暇さえあれば手にしてます。

ある時、トイレから キャハハッ
という笑い声が聞こえるので
??
と思ってドアを開けると・・・

もう、おわかりですよね。。

そこまで!!と
呆れ返りましたわさ。

しかし、改めて読んでみると
よくできてますね~。
さすが「平成のさざえさん」と呼ばれるだけある。
笑いあり涙あり、人生の教訓あり。
そして特にアラフォー世代には
ほのぼのとしたノスタルジーも。

笑いのツボはかなり大人向け。
そしてそれで笑えるウルミンも
かなり熟した6歳。


そうこうするうちに
だんだん話口調も「まるこ的」になってきましてね~
ギョッとするような大人びたことを
サラッと言うようになってきました。

たとえば・・・

会話の途中でぽろっと
なんだ、それ、ヘビの生殺しだね~

と、言ってみたり。


わたしの目の黒いうちはそんな事させませんよっ!!

と、すごんでみたり。


挙げ句の果てに先日は
ないないと探しまわっていたものが見つかって
ホッとしているママに向かって

あ~あ、バカバカしい

とな!


う~む。
確かにボキャ力はついてきたが、
どうも子供と暮らしてる気がしない。。。


おまけに実はこのところ
「まるこちゃん」効果のみならず
「龍馬伝」効果も表れて来てましてね・・・

朝のお急ぎタイム、
玄関でウルミン待ちしてると部屋の奥から聞こえてくるんです。

ちっくと待ってくだ~せ~

ありゃりゃ、
大人を通り越して幕末の人になっちゃってるよ・・・
いきすぎー!
19:03 | ウルミン語録 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑