fc2ブログ
Thu.

α訪問

先週αStationに
とあるお方がやってきました。








タレント?


そう、ウルミンです。

番組後、みんなでBBQに繰り出すため
早朝からたたき起こして同行願ったのですが
本番中のママには目もくれず
この日(果断にも!)子守役を買って出てくれた
スターダストパレードのちかよちゃんを引き連れ、
局内を豪遊。
そして机の上にあったポールのグラサンを勝手に拝借し、
カメラを向けると はい、このポーズ%8A%BE%81G

あー、キメてはいるんやけどね。

足を前でクロスってのは
なかなか今ドキ、大人でもせんよ・・・・・



しかし、これでもなかなか周りをよく見てらっしゃって
局内の男性スタッフを物色しては
「あれはいい、これはあかん」と値踏みしてみたり、
女性に関してはやはりお目が高い。
ラインキャスターのももちゃんを見て
「キレイな人やな・・・」とつぶやいておりました。

そして
「やっと私の出番か」
と思ったかどうかはわかりませんが

DJウル

「今日はいいお天気です。仕事をして、遊びにいきます。」

と、DJモドキも体験し、
ウル姫ご一行はみどり農園へと出発したのでありました。

チャンチャン♪



PS:   みどり農園は自然に囲まれたいいところですよー。
     BBQは肉より野菜の方が主役という感じで、新鮮なお野菜が旨い!!
     キノコご飯もおいしい~
     今回は柿、みかん、黒豆狩りも楽しみましたー!
     味覚狩りにもおすすめスポットで~す。


16:09 | 目撃!! | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

若者臭

加齢臭・・・
「オレ、大丈夫かな~?」
「枕が匂い出すとヤバイらしい」
そんな会話が私のまわりでもチラホラ出だしましたが・・・

今、私がものすごく気になっているのが「若者臭」!
電車の中や街角、もう、あらゆるところで
うぐっ。
発生源をたどると必ずそこには若人男子がいるのであります。

それは例えばクラブ帰りの汗の臭いだったり
制服に染み付いた匂いとは全くの別物です。
なんと申しましょうか
誤解を恐れずに言うならば・・・ぞうきんのニオイ。
明らかに「最近いつ入りました? 風呂」なニオイなのです。


これはどうした事でしょう。
エチケットとかいう問題以前に
周りの友達が気づかない?
指摘をしない?
あるいは気づいても指摘するほど特別な事ではない?
みんなみんなこの匂いに麻痺して、ふつーになってしまっている?

という事のほうが恐ろしく感じます。

最近は女子にもこの傾向が見られます。
外見はたっぷりお化粧をし、エクステをし、見事に着飾っているのですが
はっきり言って不潔感漂う女の子が多いですよね。
実際、何日も髪を洗ってなかったり
つけ爪が剥がれるとう理由で体を洗わなかったりするようです。

ああ、清潔国 日本はどこへやら・・・。
これじゃ~ジンタンくさいおじさんの方がまだマシだー。

「若者よ!大志をいだ 風呂に入れー!!」%A4%E5%A6r%A6W%C7y%A4J%A4O%C6%C7M%C6G%C6




という事で
若者臭 撲滅キャンペーン」展開中の我が家でございますが
ここにも最近激臭を放つヤカラが一人おりまして。。。。

ウルミさん。
足、
くさいでーす%83G%83%8A%83U%82%D7%83X

4才になっていきなり香りだしました。
これも成長ホルモンの一環なのでしょうか。
まあ、保育園では「素足に運動靴」が原則なので
致し方ないと言えば致し方ないのですけどね。
5日もはけば  そうとう香しくなります。

よって、最近では靴のお洗濯はもとより
風呂場での足洗もより丹念に
帰宅後、玄関では
ママ:「どう?臭い?」
ウル:「いや、まだ大丈夫」
などと、お互い声を掛け合いながら
チェックもぬかりなく。

そして
いつの日か風呂嫌いにならないよう
バスタイムは楽しく!「うるみん劇場」の舞監に精を尽くす郁ママであります。

おわり。
14:46 | 目撃!! | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ロハスな休日

先日の連休最終日、
久しぶりに万博公園に行ってきました~。

朝からお弁当作ってウルミンもテンション高め。
太陽の塔を間近に見上げ
「えっらい近いなー」と感動してました(笑。
(遠くからしか眺めたことがないため)

それにしても、万博って広いねー。
幼い頃からわりと馴染みのある場所ではあるのだけど
(叔父がエキスポ開幕時、ここで初の結婚式を挙げたりしました)
改めて散策するととても一日では回りきれない。

それに、アスレチックや遊具など楽しい施設もいっぱいあるし
常に某かのイベントもところどころで開催されてるし
自然もいっぱいだし
ホント、いいところ。
その魅力を再確認しました。
とくにファミリーにはおすすめスポット!
いや、カップルにもいいかも。
広大な敷地の芝生に寝ころんでささやき合うツーショットを
何組も目撃しましたよ~フフッ

この日はちょうど「ロハス・フェスタ」なるものが開催されていて
一通り遊んだ後、我々親子はそちらに向かいました。

ロハスフェスタ
すご~くよかったです!!

ひと言で言えば、ヨーロッパの蚤の市のようなものでしょうか。
内容はアンティーク雑貨や家具、手作り品、
オーガニックな食材を扱ったお店がずら~り。
時々バイオリンやアコーディオンの青空ライブがあったり
子供達には動物とのふれあいコーナーなんかもあって
のんびりとしたロハスな雰囲気が最高に心地よかったです。

こんな事もやりましたよ。

漆喰塗り

漆喰の壁塗り体験。

この後ママはオーガニック・ワイン、
ウルミンはオーガニック・チャイラテでかんぱい!
ステキな素敵な休日でした。

「ロハスフェスタ」、次はいつやるのかな~。

みなさんもぜひ行ってみて下さい。
心のアカがとれますよー




18:03 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

運動会2008

今年の運動会は先週の金曜日だったので
無事最初から最後まで参加できましたー。
お仕事で来られなかった父兄のみなさんには申し訳ないけど
週末が仕事というマイノリティーにとっては嬉しい日程でした。



当日は朝から真夏のような晴天
絶好の運動会日和

開会式のお歌や各クラスのリトミック披露など
次々とメニューをこなしていく子供達。
出番が来るまでは先生と一緒にひとかたまりになって待機。
我が子も・・・いるいる。
グランドをはさんだ向こう側。
カメラをズームしてっと。
あらあら、先生を独り占めしちゃって楽しそうね~~

独り占め


ところが!


実はこの時ウルミンは、(後ほど頂いた先生からのご報告によりますと)
「お弁当はー!?  弁当はまだかー!?」と
クレームの嵐だったそうです。

%81I%81H

写真をよーく見ると、先生のひきつった顔がわかります。

そう言えば・・・この後、観客席にいるママを見つけて叫んだひと言も
「がんばるね~!」とか、「応援してねー!」ではなく、
「ママ~  お・べ・ん・と・う  楽しみにしてるね~
でありました。
周りの失笑を買ったのは言うまでもありません。
まず運動会の趣旨がわかってへん、趣旨が・・・


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


さあ、気を取り直して。
いよいよ「カバ組さん」の出番でーす。

えいえいおー!

チョー気合い入ってます!
(弁当の誘惑は断ち切れたようです)

さっそく(先生扮する)カブトムシのブンちゃんに会いに出発!
日頃みんなと培って来た「ごっこ遊び」の世界へ突入です。
と。。。

お友達が一人、観客席のママを見つけて・・・
せいな

それに気づいた背後のウルミン。
なにやら険しい表情です。
お友達のママは私の隣席。

(アカンで潤美、ほっといたり)
心の中でそうつぶやきながらも なお
ビデオをまわしていますと

おつぼね
やっぱり、行きよった。


今度は何のクレーム!?


ガミガミ

いなした
いなした。


隣のお母さんとは「あらあら、うふふ~」なんて
互いに微妙に異なるニュアンスの苦笑いを交わし。
まあ、なんとか事なきを得ましたが・・。

後に本人に問いただしたところ、
演技の最中である事を踏まえ、
「そんな事している場合じゃない!」
と、忠告したそうです。
(オツボネか!)

なぁ、ウルミン・・・運動会やねん。
もっと 楽しもう。




まあ結局のところ
ふたたび

効果はなかったようですけどね。




さて、この日はもう一件、
びっくりする事がありました。。。。







続きを読む
06:38 | はぐくみあい | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ウルミン 語録 続編

前回の日記に関して頂いたコメントにもあるように
ウルミン語録を楽しめるのも、あと1年,2年かもしれません。
普通に会話が成り立つようになれば、もう
愉快な発想や突拍子もない発言も
なくなってしまうのでしょうね~・・・。


というわけで、貴重な語録を惜しみつつ
続編、お届けしまーす。






シーン5  大根より判明した事実:

ある日、夕飯の一品に「じゃこおろし」を出したところ
おろしが大変辛かった。

郁ママ:「昔の大根は いつもこんなに辛かったんやで~」
ウルミ:「ママ、昔の事覚えてんの?」
郁ママ:「覚えてるよー」
ウルミ:「小さい時の事も?」
郁ママ:「ちゃんと覚えてますよー」

ウルミ:「ふ~ん。 うるちゃんはな~、小さい時ビンボウやったんや。

郁ママ:「 ・・・・。」



(今でも十分小さいんですけど・・・てか、貧乏なんや。今。。。。)





シーン6  自虐:

休日のある日。
今日は休みとあって、めい一杯オモチャを散らかしたウルミン。
夕飯なので片づけるよう催促したところ
「後でな」とか 「今、ちょっと足が痛いねん」とか
言い訳するので「あっそう・・」と しばらく放置することに。

「ねえ、ママ~」
放置。
「ちょっと聞いてや~」
無視。

すると・・・


ドスン、ドスン、ドスン、
けたたましくオモチャジャングルに突進した彼女。
いきなり吠えました。




なんで こんないっぱい だしたんやー! 自分!!




ぷっ98666

自分やて。
ようやくわかったか。
自分のやった事は全て自分に降りかかって来るんやで。
しかし、ブツブツ言いながらも片づけてるやんか。
ほっほ~、オモロイオモロイ、ニヤニヤ。

ところがこのニヤニヤが火に油を注ぐことに。。。


ん?なんで笑うん? ウルはな、怒ってんねや!!



いや、ごもっとも。
でも念のために聞いてもいいですか?
「誰に怒ってるのん?」




自 分 に やーーーーー!!!




%8A%BE%81G
そ、そないに自虐的にならいでも・・・・





シーン7 まあ、そんなウルミンではありますが: 

かわいい時もありましてね。
先日みかんを頬張る彼女をじぃ~っと見つめていたら
こんな事言われましたわ。





何か ご用?





さて、幼児期だけの貴重な語録
今回の最終兵器はこちら
続きを読む
18:05 | ウルミン語録 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑