fc2ブログ
Fri.

北陸紀行・続編

20090130183042
20090130183025
サンダーバードで帰途についています。
Japanese beauty 北陸の旅。
二日目は金沢めぐりでした
金沢は三度目です。
確か前回は妊娠中だったんで五年ぶりかな?

なつかしいスボットを再び訪ね歩き、
加賀友禅など新たな体験もしました
ここでクイズです
京友禅と加賀友禅の違いは何でしょうか?



答えは…
「虫食い」だそうです。

伝統産業会館の方がおっしゃっていたので間違いないです。
「虫食い」…??
着付けをしてもらいながら私の頭はフル回転しました。
加賀友禅の着物にはみんな虫食いの跡があるのか?
それって商品として「あり」なのか?
保管の怠慢による結果が、たまたま美徳と捉えられこんにちに受け継がれているのか?

いえいえ、んなわけないっしょ

虫食いの絵が描かれているのが特徴という事なんです。
着物の絵柄をよ~く見ると、本当だ。花の葉っぱの所々に虫食い跡が

繊細な施しでございます。

さあ、そんな体験の数々はまたC'sで来週、再来週にかけてじっくりお話しますのでお楽しみに

ひとまずJapanese beautyに磨きをかけた北陸紀行は無事終わろうとしています~
18:27 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

てすと

20090129121006
20090129101403
旅に出ています。
北陸です。
今、車内でこれを書いています。
初めて携帯からアップしてみます。
大丈夫か心配です。
なんだか小学生の作文みたいになってます
お~。絵文字も使えるんだな。
では、また後程~
※※※※※※※※※※※※※※※※
七尾に到着
な?
3年ぶりくらいのだそうです。
ではまた時間が出来たら書きまーす
※※※※※※※※※※※※※※※※※
新たな情報によると、
こんなに雪が積もったのは七年ぶりくらいだそうです。
おかげで行けないスポットもあったけど、
雪景色の日本海はやはり冬の北陸情緒た~っぷり。今日は能登食祭市場や水族館をめぐり、
海の幸もばっちり堪能
今、和倉温泉でいい湯だなして宿のお部屋に帰って来ました。
七尾にある一本杉通りではおいしい老舗のお醤油屋さんや
昆布屋さんを見つけましたよー
醤油屋さんではその場でひいてもらった
絞り立ての無添加醤油を頂きました。極旨
醤油好きのウルミンに(どんな子供や)さっそくお土産ゲットです

さあ、明日は金沢でーす








10:11 | お知らせ~ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

Yes We Can !

朝青龍・・・・強いですね。

相撲の事はよくわかりませんが
これが横綱の底力というものなのでしょうか。
先輩舞の海さんへの暴言は気分が悪かったけれど
やんちゃなりに やるときゃやるのですね。
これほど逆風がふくなかでの成績ですから
やはり凄いなーと、認めざるを得ませんね。

朝青龍の大ファンであるウルミンが
スポーツダイジェストでヤンヤやんや応援しているのを横目で見ながら
この強さはなんなんだろうと 考えてみました。

横綱の意地。
反骨精神。
自信からくる強気。

特に勝負事には強気が大事ですよね。
ところがこの「強気」というのはなかなかデリケートなもので
自信の伴わない強気はもろいです。
結局、空威張りや虚勢を張って終わってしまう。。。。

その点、横綱の白星は自信を伴った勝利なのではないでしょうか。
周りがなんと言おうと「俺は出来る。やってやる。」みたいな。

私などは空威張りすら怖くて出来ないタイプなので
強気とはあまり縁のない人生を送っておりますが
それでも、自信を得るまでの我慢だ。
いつか自信がついたら強気に出よう。
その時はもう誰も文句はいわせんぞ!

などと一丁前に目標を立てているのですから 笑えます。

例えば仕事にせよ育児にせよ
タイムや成績表で評価が現れれば
自信も見え隠れするのでは?と思うのですが
きっとそれは評価が数字で表れるような仕事に就いていない者の
浅知恵ですね。

自信とは自分の内側で感じなければ意味がないのかも。
他人がどう言おうと揺るがない自分だけの自信。。。

でも自分で自分を自信づけるというのも至難の業ですよね。
昔、キングレコードとの契約が切れて次のメーカーに決まるまでの期間、
ただひたすら曲を作っていた日々があったのですが、あの日々はちょっとつらかったです。
自分ではいい曲に仕上がったと思っていても、誰も評価してくれる人がいなかったので
落ち込んでいく自信をなんとか持ち上げるのに苦労しました。
人は自己評価だけでは頼りなくて、どうしても他人の評価に基準を合わせたり
してしまうのですよね。

う~ん。他人に振り回されたくなければやはり
ちっぽけな自信をコツコツと積み上げていくしかないのかな。。。。


あらあら
なんか今日は朝青龍から
とりとめのない話しになってしまいましたね


これも不況のせい?
不安と弱気が忍び寄っておるぞ!
いかん、いかん。

オバマさんの「Yes! we can!」を内なる声で唱えよう。

Yes! we can! Yes! we can! Yes! we can!



PS:今日得たちっぽけな自信↓
      
      苦手な納豆をウルミンの健康のために「めっちゃ、おいしいやん!!」と言って
      ぱくぱく食べた。

      やれば、出来るやん。郁子!


      Yes! we can!












05:34 | 悟り | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

プチ趣味

趣味とまではいかないのだけど
最近またガーデニング復活で
ちょこちょこお世話してます。

ガーデニング1

真冬にも可愛らしいお花はいっぱい




ガーデニング2
この木箱↑
海外でリンゴの搬送用に使われていたというアンティークなんですが
なんとひと箱4000円近くもするんですぅぅ
たかが木箱なのに・・・
しかも汚れてドロドロだし、割れていたり、釘が出ていたり・・・

それでも買ってしまうのは
やはりそれなりに魅力があるわけで。
古い物=使い込まれたものと、植物の相性はいいんですね~。
花やグリーンをさりげなく際だたせてくれます。

ちなみにこの木箱は今リビングでもテレビ台として活用中です




出費ついでに演出用のレンガも。

ガーデニング4

こちらは値段よりも玄関からベランダへ運び込むのが大変でしたっ!
手前は「シオン」という名前のレンガ。
渋い色合いに一目惚れです。
名前の響きもいいですね~。

ウルミンがお腹の中にいる時は名前候補に挙げていました。
「紫苑」
渋くない?
確か字数があまり良くなかったので
却下となったはず。
まあ、今となってみればシオンって柄でもないので、
それでよかったんだけど。。



鉢も渋系が好きですね~。
ガーデニング3

特にこのシュガーバインとの組み合わせが気に入ってます。
ガーデニングは鉢と植物とのコーディネイトも楽しみの一つですね。

ところでアイビーよりも人気のこのシュガーバイン。
なぜシュガーと言うのか知ってますか?
なんでも葉の裏側に甘い樹液をつけるのでそう呼ばれているそうです。
イチゴの葉っぱみたいでかわいいです


さて、今日はそんな私のプチ趣味をご披露しましたが
もう一つプチ趣味にしてもいいかなと思えるめぐりあいが・・・。



続きを読む
07:01 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

久しぶりに・・・・語録、いっときましょ。

過去のたまった写真をアルバムに整理しています。
たまった分は2年分です%8A%BE%81G
パソコンのファイルから一つ一つ抜き出してはコメントを入れて
時には絵も付けたりしてプリントアウトしているので途方もなく時間がかかります。
インク代もバカになりません。
デジカメは確かに便利だけど、あくまでもパソコン上で楽しむものですね。
プリントアウトするとなると膨大な枚数から厳選するのも一苦労だし、
お金や時間がものすごくかかってしまう。。。

とは言いつつも、
やはりアルバムに収めると写真は生きますね。
特別な思い出になります。

現在2007年の7月までたどり着きました。
(先は長い・・・。)

ところで、
2年前のウルミンを眺めていますと
今よりももっと華奢で、可愛くて、無垢な感じで
惚れ惚れします。
たった2年ですが、子供の変化は激変ですね。
うっとり眺めていると、どれどれーと本人が邪魔しに来たので
この頃の純朴な可愛さを失わないで欲しいという思いも込め

「みてみて~、ウルミンこの顔カワイイな~。
ママもこんな顔に生まれてきたかったわ~
とリップサービスしますと、

冷めた感じでこう返されました。

「ウルも大人になったら そんな 顔になりますわ」



そ・ん・な
とは、もちろん 私の顔の事。

絞め殺してやりたい


そうそう、今日テレビを見てましたら
横綱・朝青龍が彼を取材していた大先輩の舞の海さんに
「顔じゃないよ」と暴言を吐いたそうな。
相撲用語でこれは「そんな身分じゃないだろ!」という意味。
ええ、まあ確かに横綱はトップのポジションですが・・・。
でもいくら苛つく質問をされたからと言って、
年上の業界大先輩に対してこの物言いはまさに「物言い!!」ですな。
それこそあなたの方が身分をわきまえなさいと言いたい。

そこでふと、思い出したんです。
我が家にも同じような事があったのを。。。

続きを読む
17:44 | ウルミン語録 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

今年の未来予想図

年始早々、今年は早めに初詣に行きました。
近くの氏神様へ。
番組でも少し話しましたが、おみくじは「吉」。
可もなく不可もなしでしょうか。

祈祷の際はウルミンが大声で
「今年は、おいしいものが た~くさん食べられますよーに!!」
と悲願?し、%8A%BE%81G
周りの失笑を買いました。

(そんなにまずいか?日々のおまんまはっ!)

すかさず「願い事は心の中でするものだよ」と諭しましたら
次の賽銭スポットでは一心になにやら祈っておりました。
そうなると逆にまた気になるものでして、
「ねえねえ、今度は何をお願いしたの~?」と問いかけますと
少し恥ずかしそうにしながら


「ママが天国で幸せに暮らしますように」


ガビーーーン!%82%A6%82%A5


え、えんぎでもナイ%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2


よ~く問いただすと
ママがおばあちゃんになった時の事を言ったまでだと
「傷つけてゴメン」みたいな表情で弁護しておりましたけど

~そんな先の事までお願いしてくれてありがとうさん%81I%81H


とにもかくにも4歳児は何を言い出すかわかりません。

そう言えば・・・
昨年の暮れ、保育園ですれ違った誰かのお母さんに
「あの人、エド・はるみ みたいやなー」と
またまたすれ違いざま失言していたウルミンですが、
これって・・・・ちょっと待って。微妙かも。
失言ととるかどうか?
普通にしてたらべっぴんさんやしね、エドさん。。。。

ま、それはさておき


さて、
その日の夜(元日の夜)
私はC's本番に30分も遅刻、
さらには渡された原稿が絵文字だらけという 恐ろしい初夢を見て
朝まだ明けぬうちに一瞬目が覚めたわけですが
ふと隣でスヤスヤ眠るウルミンを見ると
時折
クスッ。
クククッ。


わろてんでー%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2


幸せな奴です。
親子で対照的な初夢。

やっぱり
今年はウルミンについていくわ。わたし。
14:38 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

A Happy New Year~!

新年 あけまして おめでとうございます!

昨年は沢山の方々に訪問して頂き、ブログの書き甲斐がありました。
更新もマイペース、人生もマイペースな川島でございますが%8A%BE%81G
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

ひとまずトップの写真をリニューアルしてみました。
これをやるだけで3時間もかかってしまいました。
2009年、なんとも牛歩な幕開け。。
それでもいいさ。のんびりいくさ。
今年のモットーは「を噛みしめる」でございます!!

昨年は悲しいお別れが多い年でした。
神様にいつ「すとっぷ!もういいですよ」と言われてもいいように
たとえ歩みはのろくとも、
意味ある瞬間を刻んで行きたいと思います。


では、皆様にとっても
今年が 瞬間幸福度の高い一年でありますように!!


川島郁子


04:25 | お知らせ~ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑