fc2ブログ
Tue.

自宅で花見

桜の花の生長もこの花冷えで
一旦停止状態?
この感じで行くと入学式まで持ちそうですね~

でも、お花見が待ちきれなくて
買っちゃいました。
桜の小枝。

桜の枝

綿の木とコーディネイトしてみたんだけど
なかなかボリュームもあるし
三本で400円を切る価格の安さ
これで我が家で毎日花見が出来るんですから
超、お買い得です!

きっと短命でしょうが
精一杯我が家のリビングで
美をアピールしてね

ちなみに
脇役を務めている綿の木は・・・・
長寿です。

昨年のクリスマスシーズンに買ってから
ずっとその容姿に変わりはありません。
もう水もやってません。

あっ。って事はもう死んでいるのか・・・
ドライフラワーになってんだな
でも見た目ぜんぜんわかりませんので
こちらもお買い得でしたー。

あと・・・
写真には写ってないけど
ユーカリの枝もドライになってからも
いい香りを出してくれるので
花瓶に入れて置いてます。
はらはら~と落ちた葉は
また小皿に入れて洗面所やトイレに~
役に立ってくれてます。

まあ、これからは生花のシーズンですからね
ベランダのガーデニングも楽しみだな~。

そして戸外のお花見もっ





15:33 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

涙腺緩みっぱなしの一日

普段あまりテレビは見ないのですが
今日はたまたま仕込みの間、つけてまして・・・

おお、特ダネの佐々木恭子アナウンサー
卒業なんだ。。。。
しかもいつの間にかママになっていたのですね。
知らなかった。
色んな意味でおめでとうございます。

わたし、この人の落ち着いたトーンのおしゃべりが
大好きでした。
東大卒の才色兼備なのに
でしゃばらない姿勢も好感が持てました。

何か言おうとしていても
あるいは何か言ってる時でも
小倉さんがしゃべりだすと
ふっと口を閉ざすんですね。
さりげなく。

アシスタントとしては当たり前の行為なんでしょうが
こうやってさりげなく人を引き立てる事が出来る人は
女性としても素敵だなと思います。

最後のお別れシーンでは何故か私も
うっ。ぐぐぐっ。

(あかん、あかん、早よ仕事せな

ところがしばらくたつと
今度は

えー!!
みのさんも~??

「おもいっきりテレビ」から「おもいっきりイイテレビ」まで
20年ですって。
すごいですね~。
私はほとんど見てなかったけど(
でも20年継続というのはやっぱりすごい。
「おもいっきり」が始まると ああ、お昼だな~
そんな感じで、あって当たり前の風景になっていた
主婦の方も多いと思います。

やはり名司会者だけあって
最後のコメントも素敵でした。
瞼を腫らしながらスポットライトに立ったみのさん、

司会者としての青春を過ごさせてもらった
番組に対する感謝の念を述べて
これからは壮年期に突入したい。と。

粋なコメントです。

で、私もまたウルウル ダーッ%91%E5%8B%83%82%AB

今日はよう泣くわ


卒業&別れのシーズン・・・
今週はαステーションでも
お友達DJの大久保カレンちゃんが卒業を向かえました。
彼女も京都のリスナーさん達の心に残る仕事を
しっかり果たした人です。
カレンちゃん、お疲れちゃん!!



そんな数々の別れのシーンに触れながら
私も公共の電波で言葉を発する者の端くれ。
その責任や影響力を忘れずに
みなさんの心に届くような仕事を
続けられる限りがんばろうと
気持ちを新たにした一日でもありました。







17:22 | はぐくみあい | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

春がきたよ!浮かれダンス♪

心躍る春うらら~♪

花粉症の方には申し訳ないけれど
我が家はみんな春生まれで
今のところまだ花粉症の発病もなしで
うかれてます。
かなり。

先日も番組で暴露しましたが
春分の日の休日
いつもの様にウルミンを叩き起こし
そそくさと朝食をすませ
「今日もお互いがんばりましょう!
「イエ~イ!
と小走りに向かった保育園。


またもや門近くに来て気づきました。
(今回で二度目)


辺りはシーン

ガラ~ン



あはっ。
休みやっ
ちゅ~ねん

%8A%BE%81G


どんまいどんま~い。
来た道をスキップして帰りましたとさ。

春やしねっ
ぜんぜん前向きです。


がしかし
こんな事ではまだまだ
私たち親子がどんなに春を待ちこがれ
春の到来に浮かれ調子になっているか!
ご理解頂けないと思いますので
ここで秘蔵のスナップを一挙
公開いたしましょう。

タイトルは
「心躍れば体も踊る」
(先日ピクニックに訪れた公園にて)

OK Everybody
アーユーレディー?


Let's Go !



ズンズンターッ ♪ ツッタ  ツー  ターッ♪
(BGMはご自由に・・・ビートは16ビートのハネです)

続きを読む
10:14 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

春が来たー

突然の様にきましたね。
~春~

二日前くらいにお散歩に出掛けたら
あれ?桜?まさかもう?
と思っていたのだけど
花と鳥

これって桜・・・だよね・・・。
今年の開花は早そう。

ちょうど小鳥がやってきたので
気づかれないようにパチリ。
可憐なお花に囲まれて、
なかなかの男前(女前?)に見えるよね。

鳥と言えば

我が家のベランダにいつも
お土産(糞)を置いていってくれる誰かさんの正体が
ついに発覚!

ベランダ鳥

こんな方でした。
上の写真の鳥と似てるな・・・・。
同一人物、いや鳥だったりして。
何鳥なんでしょう~。
誰か知ってる人がいたら教えて下さい。
まあ、我が家のベランダを
お気に入りの憩いの場に選んでくれたのは
嬉しいです。
なんだか家族が一員増えたようで


さて、春の到来
そして川島
といえば

はい、な~に?



続きを読む
16:31 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

「ああ~知ったかぶり」編パート2

ども~

パート2
私としては意外に早くアップです。
しばしお楽しみ下され。





ああ知ったかぶり
【その5】

買ってきたばかりの「おやつ袋」を開く際
発せられたひと言。



ね~、賞味期限だいじょうぶー?%82%A6%82%A5



念のため確認しました%81I%81H





【その6】

郁ママ: 「おもちゃ、早く片付けなさーい!

うるみん:「え~(不服そうに)。ママもさんか(参加)してよっ!!


・・・・・%82%A6%82%F1%82%BF%82%E5%82%A4%82%B9%82%F1%82%B9%82%A2

ちょっと違う。
なんか違う。




【その7】

「ママ~!見て見て、これ知ってるかー?」

たかし

・・・?何やろね~・・・

タカシやで。タカシ。」

隆史? 孝志? どこのタカシ??


「カラス追っ払う人やん!!」


あっ。


みなさん、もうお気づきですよね。
カカシの間違いでした。

はい、おし~い98666





【その8】

ずいぶん前の話ですが
親子で大好きだった「篤姫」。
最終回を前に食卓でもその話題がのぼりました。

ママ:「今日でいよいよ終わりやな~篤姫」
ウルミン:「せやな」
ママ:「こないだ江戸城を追い出されたやろ、篤姫」

ウルミン:「うん、そや。 エド、サツマ、チョウシュウ・・・・ やな
(解説:エド=江戸 サツマ=薩摩 チョウシュウ=長州)

し、知ってるんかーい!その意味っ






【その9】

その夜は私、いい気分で晩酌の梅酒を飲んでおりましてね。
「何のんでるん?お酒?」
と聞くので
ちょっと試しに勧めてみたんですよ、
飲んでみるか?と。
そうしましたら

い~い~ 無理。子供が飲んだら よっぱらうから

ですと!
「い~い~」の部分は
明らかに鼻で笑ってました。
いかにも私は抑制きいてますぅ~みたいな。
感じわるいでしょ。
知ったかぶりめー。





ラスト
【その10】

2009年、時は二月。
この時期にしては妙に暖かかった休日の午後。

そろそろお昼寝タイムだね~
と呼びかけた私に
半ばまどろみながらつぶやいたひと言が
コレ。



ちきゅう~おんだんか~・・・
(地球温暖化)



おお、これぞ究極の「知ったかぶり」
遂に「知ったかぶり」を極めたウルミンは
そのまま力尽き、
午睡のミステリーワールドへと旅立ちました。



斯くして4才の頭脳は
ミステリーな旅路をさまよい続けています。
その言葉の真意は今のところ
どうでもいいのかもしれません。
そのうち嫌でもわかる時が来るでしょうし。
とにかく、
ママと対等に会話がしたい。
その思いを汲む事が今は大切な気がいたします。

でも・・・
地球温暖化の説明はちゃんとしとこかな~。
間違って伝えないようにしなきゃな。
大人の知ったかぶりは格好悪いからね%8A%BE%81G



おわり。
06:18 | ウルミン語録 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

再度「ああ~知ったかぶり」編パート1

もうすぐ春ですね~。
ツクシ、もうそろそろだな。

ここのところ毎週病気を患っていたウルミンも
やっと体調を取り戻してきました。
(体は弱っても相変わらず口は達者でしたけどねっ

さて、今日はウルミンの「知ったかぶり
以前一度やりましたが、
あれからまたストックが増えてきたので
ご報告いたします。





【その1】

ある日の夜
二人でひっそり夕食をとっていた時の事です。
お互い一日の疲れを引きずり会話もとぎれがちで
なんだかどよよ~んとした空気が流れておりました。
そこに追い打ちをかけるように外でサイレンの音が・・・

ピーポーピーポーピーポーピーポー




潤美:「ケガニンが 行ったな・・・






知ってるんかーーーい!




【その2】

「ママ~、ウルミンはどうやって生まれてきたの~?」
ママ→かくかくしかじか解説。

「へ~。ワタシ~大きくなって子供産むのん、ムキムキするわ~


ムキムキ


おしい~。
もちろんウキウキの間違い%8A%BE%81G




【その3】

ある日、風呂上がりに腕をさすってこう言いました。
「ウル、時々腕が痛くなんねんな~・・・」

ええ?どうして?どうしたん?(←ママ真剣)

「う~ん。いやね~、
頭の感じが悪いんかな~と思って・・・



・・・・・何それ、知ったかぶり?
なんやもうわからん。こっちまで頭の感じ悪なってきた。





もういっちょ
知ったかぶり【その4】

節分の日、保育園にも鬼さんがやってきました。
帰ってからもその話題で持ちきり。
「鬼さん、ぜ~んぜん怖くなかったー
「あれ、中、人間やでー」
などと子供のくせに夢のない話しをしつつ
「鬼さんがもしプーさんのハチミツを横取りしたらどうする~?」
なんて、飛躍的ではあるが子供らしい空想も飛び出したので
私も調子にのって答えたのです。
「そんなんしたら、プーさん
 ハチミツないー!って泣くんちゃう?はははっ

すると・・・・


笑うどころか真顔で返された。。。

生協で売ってるんとちがう?


あの~
夢があるんかないんか
はっきりしてくれる?






この続きは・・・・
早いうちにまた上げますぅ~。
いっちょまえな事を言い出してきた分
知ったかぶりも多くなって
面白いです。
次回も乞うご期待!
23:46 | ウルミン語録 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

旅立ちの時

卒業シーズンですね。

先日講師としてお世話になっている
大阪自由学院でも修了式がありました。

この学校でVocal講師として教えだしてからもう十数年。
毎年巣立つ生徒達を見送っていますが
やはり毎回感慨深いものがあります。

一週間のうち私が生徒と接する時間はそう多くはないけれど
それでも2年から3年、毎週顔を合わせ、言葉を交わし、
音楽を通じて得た色んな想い出がありますから・・・。

修了式1
Vocal科の生徒達(先生も)

在校生の送辞
卒業生の答辞

これにも毎回涙腺がゆるみそうになりますね~
うちの学校は上級生と下級生の関係がけっこう密なんです。
ライブなどでバンドを組むうちに仲良くなっていくみたい。
「今度のライブで○○先輩が弾いてくれはるんですぅ~
ヤッター!みたいな。
そうすると○○先輩も当然気合い入りますよね

こういうのって
ええ感じです。

修了式2
全楽器パート集合!

学年の垣根を越えて、
一人一人個性の違う子供達が音楽という共通語で
友達を得て、
そしてもっと何か大きな物(夢?希望?)をゲットして・・・・

旅立ちの日を迎えたみんな

心から おめでとう!!


さて、最後に今日はもう一人
今から7年前の3月、同じようにこの学舎を巣立ち
数日前、今度は私たちがまだ見たことのない世界へ旅立った
元卒業生T君の話をさせて下さい。







続きを読む
19:52 | めぐりあい | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑