fc2ブログ
Fri.

あれから・・・

先日の「怖い物知らず発言」から
よほどの恐怖を舐めたのか
朝食時は
「今日の朝ご飯は・・・なにかな~~?
な、「お伺い発言」にかわったウルミン。

学習能力はあるようです。

この人に逆らっては生きては行けない。

とまで思ったかどうかは
さだかではないですが
「奉仕の精神」も少なからず感じとったようで
この間、洗濯物を取り入れて~と頼むと
「はいは~~い♪」とベランダに飛び出し、
次に見た時は
sentakumono

ちゃんとたたんでもくれていました。

ちょっと感動しました。

(口が達者になった分)もうこんな事も出来るんだな~
毎日布おむつを干していた頃が
なんだか遠い昔の事のよう。

昨夜はキュウリを塩揉みしてから
子供包丁でタコとキュウリをぶつ切りにし、
蛸酢を作ってくれました。
もちろん味付けも本人で。
これがなかなか美味かったです。
(たこ酢が作れる5才の女って シブクナ~イ?)

この先まだまだありとあらゆる
未知の困難が待ち受けるであろう
子育てですが。

我が子を頼もしいと思う限りは
私もやっていけそうです。





とは言え、
まだまだおこちゃま。

前後見境なく大胆行動に出るのは
いたしかたない。。。。

先日遊びに行った万博公園では
のどかにくつろぐ家族連れの合間を縫って
大声で場内アナウンスをはじめてしまいましたっjumee��faceA106





「え~、みなさん!みなさん!
今日はとってもいい日ですね!
みなさんのお越しを・・お願いしま~す!!」


cone



やむをえず私は10メートル先を歩き
他人を装うことに・・・・

(ちゃんと食べなさーい。コーン!)






17:31 | はぐくみあい | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

噴火

今朝の事です。

テレビが見たいがために早起きしたウルミン。
アルプスの少女ハイジ(今やってます)に熱中し
こちらが呼びかけても案の定、上の空。

まーいっか。

その間ママはせっせと朝食の準備。
今日はウルミンの好きな出し巻きをつくってやろう。
紅ショウガを添えるとなお喜ぶ。
ふふっ??? へんな子供。

おっと、イケナイ。もうこんな時間。





郁ママ:「そろそろご飯出来るから、テレビ消しなさ~い」

・・・・
返事なし



郁ママ:「テレビ消しなさ~い。ご飯です。」

ウルミン:「ふぅ~(ため息)、ハイハイ。」
      カチッ(リモコンOFFの音)
     
      カチンッ(ママの心の音)
      ハイは一回でええねん


上目でひょいっとキッチンをのぞき、
ウルミン:「まだ出来てへんやん」

     

      ガチンッ ガチガチガチ・・・(ママの心の地響き)
郁ママ:「もう出来るから���J�b、座って。」





・・・・・・

そしてこの時、



我が耳を疑うアリエナイ発言が
マギレモナク我が子の口から
発せられたのであった。






ウルミン:「言っとくけど~、 
      昨日の残りもんとかはイヤヤで~






ドドドドッドドドドッ

ドカーーーーーン





あとは想像におまかせします。
思いっきり泣かせてやりました。



それにしても
「言っとくけど~」は
ヤバかったね。ウルミン。
火に油を注ぐだけでなく
まったくもって鎮火不可能にしてしまいました。

以後、気をつけましょう










14:29 | はぐくみあい | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

追悼ライブ

今週、以前(今年3/7)のブログで書いた
T君の追悼ライブがありました。

T君の同窓生達が企画し実現したライブ。
九州からご家族もお招きして
卒業生や先生が集まり
現在音楽をやってる子もそうでない子も
一緒になって歌い、奏で、
T君を偲びつつも彼と共に音楽を楽しみ
彼と共に語り合う
そんな素敵なライブでした。

takayama_live

きゃ~。
高校生だったみんなも
もう20代半ば??
なんか、ホント、大人になったねー
なんて言いつつ。

私はオフコースの「生まれ来る子供達のために」を
歌わせてもらいました。

少し早く退出しなければならなかった私を
帰り際、T君のお母様がお見送りしてくださって
短い時間でしたがお話する事が出来ました。

私がT君に贈ろうと思って間に合わなかった
手作りのメッセージ付き写真集を
その後、お母様はつらくなる度に
何度も読み返してくださったようで

「心が救われました」
と言って下さいました。

「今やっと
息子の運命を受け入れる事が出来るようになりました」
とも。。。。




もちろんそんな簡単な事ではないと思います。
私も子を持つ身。
我が子の死なんてとうてい
受け入れられるはずがありません。

でも
T君はもうここにはいない。
そして私達はいる。

この現実はどこまで行っても
切り離す事はできないのですね・・・。



うっすら涙をにじませて
最後にお母様はこうおっしゃってました。

「息子が大阪でこんなにも愛され
 慕われていた事がわかって、よかった。」
と。

お母さん、
T君の一生は短かったけど
一生懸命生きた、とても濃い、充実した人生だったと思います。
こんなにみんなに愛され、惜しまれ
そして、神に召された。

そこには何か理由があるのかもしれませんね。
残された私達に対する何かメッセージが・・・。


今、T君の妹さんのお腹には
新しい命が宿っているそうです。


「命は受け継がれる」


そんな事をじんわり感じた一日でした。


最後に
ライブを企画運営した元卒業生のみんな
お疲れさまでした。
T君、すごく喜んでたと思うよ。

音楽でつながった仲間は一生、いや、
この世とあの世に分かれてからも
ずっとずっと

いい仲間だね。

12:43 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

異業種語らい

講演に呼んで頂いた
三井住友海上グループ&ABISの皆さんです。
(講演後の懇親会にて)
(画像が悪くてすみません)
(携帯換えよかな・・・)


kouen.jpg

今回は
「連動する3つの力」というタイトルで
「空気力 自己ブランド力 人脈力」
をテーマにお話させて頂いたのですが

アウトロー?な私の綱渡り人生体験談にもかかわらず���G
みなさんとても熱心に聞いてくださいました。

ありがとうございます。

そしてアフター講演は
この通り・・・。

同年代の方も多く
職種は違えども、酒を酌み交わすと
共感する事柄も多々あり
とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

それにしても
普段「男前」と称されるわたくしも�Ղ�
こうやって本物の殿方に囲まれると
まだまだ「ぬるい」と思わざる終えませぬ。

とは言え
「男」と張り合う気もさらさらなく~
(昔はあったかも?鼻息荒い時代が・・・)
競争社会に生きる殿方の姿を
チラ見出来ただけでもラッキーかな?

これ、役得ね98666

男に生きるも大変
女に生きるも大変
そもそも生きる事自体が大変

でも
頑張って生きていれば
こんな思いもよらない
楽しい出会いもあるのだから
まだまだ頑張らなくては!

と、
異業種&異性との語らいで
しみじみ思う川島でございました。


あの~
もう講演ネタはつきたので
よければまた飲み会だけでも誘ってくださ~い
なんつってネ


そうそう、
αStationの選曲が好き~と言ってくれた
殿方がおりました。
さっそくスタッフに伝えなきゃ

13:09 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

是枝裕和監督

一度会ってお話ししてみたいなと思っていた方に
今日、めぐり会う事が出来ました。

関西では本日(10/3)から公開となる映画
「空気人形」の監督、是枝裕和さんです。




koreeda_kantoku



カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞をとった
「誰も知らない」を見て以来、
こんな残酷なまでの現実を、子供の視線で語り、描ける人は
いったいどんな人なのだろう。
こんなにも人の心の深淵に入り込める人は
どんな目線で生きているだろう。

そんな疑問が今日一気に解けた気がします。

普通の人・・・
なんて言うと非常に失礼な言い方になるけれど
そんな普通の人が普通に生きる為に
見なくてもいいものや、見たくないものにも
真摯に向き合おうとしている姿を監督の中に感じて
非常に人間としての信頼と感銘を受けました。

さすがドキュメントを撮り続けてこられただけあるな・・・。

きっと監督は人間という生き物が好きなんですね。
でなければ、こんな人間の性(サガ)を
浮き彫りにするような作品は作れないと思いました。

そして、
人間を描く人はやっぱり人間として魅力的だな~
とも。。。


「空気人形」

監督は主演のペ・ドゥナさんが可愛かった~なんて、
私ら目線に下りて、お茶目発言もしてくれてましたが(笑。

好きな人の息で満たされてゆく空気人形と
空っぽの心を抱える人間達の切なくも美しい物語。
官能的な寓話。

ぜひ、大人の皆さん
ヒューマンな皆さん

見てみて下さい。







15:52 | ゲスト | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

自立?

現在10月1日 午後10:13
えっと。。。。何しよう?
そうだ、とりあえずブログ!

というわけでブログってます。

この時間帯を自分の時間に費やせるなんて
いつぶりだろう・・・。


実は今日、夜の絵本読みが終わって
じゃ~寝ましょうねとなった際
姫がぽつりと言ったのです。

「ママ、あっち行って。 私ひとりで寝るから。」


え?なんて?

「だから、あっちへ行ってちょうだい。ひとりで寝たいの!」

ちょっ ちょっと待って��r�W�y�J�O��M�G�
いったい何があったの?ママを拒絶するその理由は?
(動揺するママ)

「だ・か・ら~、小学校行ったらひとりで寝なあかんやろ。
 その練習をするんや!」

・・・・・・����


5歳でいきなり自立か?



ねえねえウルミ~ン。
小学校ってまだ先の話やよ~。
再来年やし。
それに小学生になったからって
いきなりひとりで寝なあかんわけちゃうし。
それに、それに、
独り部屋持てるかどうかもわからんし。
それに、それに、
ママはウルミンと寝たいよー。
あっち行けって・・・
じゃあ、ママはどこで寝たらいいのん?

と、必死になだめすかしても
姫の毅然とした態度はかわらず、
あげくの果てには

「ママ?    ソファーで寝たらいいやん」




つれねーーーー��r�W�y�J�O��M�G�



というわけで

いつもなら姫が寝付くまでの小一時間がいきなりフリーになり、
解放された喜びにひたってもいいはずなのだが
なんだか心にポッカリ穴があいたよう。


寂しい。

すご~く
さみしい。




ふう。
酒でも飲むか。


22:56 | まじですかー? | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑