fc2ブログ
Wed.

「天平」参上

番組ゲストに「天平」くんが来てくれました。

tenpei1

超絶技巧と美しく繊細なメロディー、独自のスタイルをもつ
サムライ・コンポーザー・ピアニスト。

とオフィシャルサイトにありますが、
まさにその通り!

この10年の間に培った確かなスキルを武器に
己の感性を開花させた天平くん。
先日デビュー後初めてライブをみせてもらって
その実力と豊かな感性に改めて感動しました。

10年。。。

彼は私がヴォーカルを教えていた
自由学院の第一期生。

あの頃はまさかこんな形で再会するとは
思わなかったけど
思い出話もつきない中、
彼のまだまだ広がる夢と音楽に傾ける情熱に
私自身、おおいに刺激をもらいました。

リリースされている二枚のアルバムも
秀逸です。
ピアノって、こんな表現も出来るのね。
言葉をもたない音色から
物語が、風景が、溢れ出してきます。
tenpei2

tenpei3


現在NY在住。
来年はヨーローッパへキーボード背負って
また修行に出るそうです。


先日リリースされた2ndアルバムのタイトルは「翼」

10代後半、やんちゃをしていた頃、
このままではいけない、今を変えなくてはと
ピアノに戻って来た彼。
自分に出来るのはこれしかないと
がむしゃらに突っ走って、
ついにピアノという翼を得ました。

これから彼は自由自在にその翼を操り
きっと世界へと羽ばたいていくことでしょう。


PS:プロモーションで忙しいさなか、
新幹線の中からメールをくれました。
心のこもった優しいメール
最後には「一期一会」の文字が。。。


そんな彼の繊細な心模様が
映し出された楽曲の数々。
ぜひ、みなさんも聞いてみて下さい!











11:30 | ゲスト | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

なめとんかー!

久々頭に来ました。
もう、本当に腹が立つので
あえて!書かせて頂きますよー!


この夏、マイMac君がご臨終した事は以前お伝えしましたよね。
それにまつわるハードな日々も(冷笑。
で、新しいコンピューターを導入する際に
互換性を含め音楽制作の環境も自ずと
替えなければならなくなり
制作ソフトも御引っ越しとなったのですね。

さあ、私としてはたっかいたっかいお買い物。
ソフトを購入しに梅田の某M楽器店に参りました。

もちろんこのDAW用ソフトは私にとって未知の世界であるが故
あれこれと説明をしてもらいました。
多分この時点で
「あっ、こいつ 素人やな」
と思われたのでしょうね。しかも女で歳もくってる?
主婦のお遊びか?と思われたかもしれません。わからんけど。

で、いざお支払い~となった時。
レジの向こうで何やらヒソヒソとやってるんですわ~店員さんが。
そしてこう申されました。
「今、お求めの新しいソフトが品切れで 古いバージョンのものしか
 ないのですが、新しいバージョンのコピーディスクを差し上げます。
 これで何の支障もございませんから。中身は一緒ですから。」と。

「本当に大丈夫なんですか?」と聞きながらも
早く作業に取りかかりたかった私。

店側「はい。レジスレーション(ユーザー登録)は前のバージョンで
 して頂く事になりますが、そこでアップグレードしても
 このDVDと同じデータが届く事になりますし、
 その分手間は省けると思います。」
 
郁「はぁ・・・。」

この時、頭が回らなかった私がいけなかった。
ああ、そうよ。
だってそれってイコール前のバージョンを買ってる事と
一緒だもんね。
中身もパッケージも一つ型の古いバージョン。
ただ最新ソフトのコピーディスクが付け足してあるだけ。

ただその事に気づくのが遅かった。

とにかく早くやりたいその一心で持ち帰り、
前のバージョンでユーザー登録し、
使い始めていたところ・・・・

説明書や周りのユーザーの話を聞いていると
どうもおかしい。付属されているものが入ってない。
(当たり前です。前のバージョンですから!)
その度にアップグレード。。。
面倒くさい。
あれ?これはどこにあるの?
ないの?あるの?
とやってるうちに、とうとう
起動ディスク(コピーされたもの)も壊れてしまった。

ああ、もうご勘弁!
仕事の納期が迫っていることもあり
即座に某M楽器に電話。

店側「あ~そうですか・・・。中身は一緒なんですけどね~」
郁「いえ、だから付属ディスクも入ってないでしょ。」
店側「ダウンロードできますよ」
郁「だ・か・ら。私は新しいバージョンをその価格で買ってるんですけどっ!」

どう思います?
私が間違った事いってるかしら。。。
ただ馬鹿なだけだったような。

結局「じゃ~新しいものを送ります」とぶすっと言われて
その場は終了したのですが
まだあったのです。その後の嘘みたいな本当の
世にも恐ろしい話!!


続きを読む
18:26 | まじですかー? | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

おとなの階段の~ぼる~♪

私にとっては宝石にまさる価値かもしれません。
09_11_18_nyuushi.jpg

真珠色した「乳歯」


前々からぐらぐらしていた前歯が
保育園で先生に抱きついた際、グギッとなり
あらら大丈夫~?と血の出ていた根元を先生が押さえていたら
ポロッ?G????????????�???????
だったそうです。

あまりドキドキ感もないまま
生涯の役目を終え旅立つ事となった乳歯ちゃん。
なんだかお別れがせつないです。

後任の歯は急だったのでまだ出て来てませんが
大人の歯はデカくて、ギザギザしてて
生涯居座る気まんまんな感じがどうもね~・・・。
それに比べてこの乳歯ちゃんの
健気で謙虚なたたずまい!

お勤め、本当にご苦労様でした。


というわけで

今、ウルミンは「歯抜けババー」

「おい、歯抜けババー」
と呼びかけるたびに
ムッと恐ろしい顔になります。

あー、いやだいやだ。
大人になるって。。。


13:40 | お知らせ~ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ブーム

ウルミンの保育園の>「くま組さん」の>女子の間で
今、とあるモノがブームになっています。

ブームの火付け役は何を隠そうこの私=ウルママでございます。


きっかけは
ある日の朝、ウルミンを教室に送りに行ったとき、
Aちゃんが「ね~ね~見てー!これ出来るー?」と
私に何かを披露したので(何だったかは忘れた)
「ふ~ん。凄いやん。じゃあな、悪いけどこれ、出来るかー?」と
少々ムキになってやった私の小技。

それを見たときのAちゃんの感嘆の声と尊敬の眼差しったら!!


「ええーーーどうやんの?どうやんのー

そして次々に集まってくる女子達。



しかし小技とはいえ4歳5歳児にはいささか手が込む芸当。
しかも朝の忙しい時間帯。
その時は手短に教えて、そそくさと退去したのでしたが・・・・


なんと「くま組女子」の「技を習得したい熱」はその場限りに終わらず
翌日も、そのまた翌日も
先生の「は~い集まりますよ~」の声がかかるまで
私のレクチャーを熱心に受けにやってくるのであります。
「これでいい?」
「ここからあと、どうすんの?」

本当にまじめな生徒達。


やがて、Aちゃんをはじめ
Mちゃんも、Lちゃんも、Sちゃんも
「できたでー!見て!」と
完成品を見せにくるようになり、
(きっとおうちでも練習していたのではないでしょうか)

今や、くま組はこの技の大合唱!!!







kaeru

      カエル





後の経過をこっそり見てますと・・・


「な~先生これ見てー!」
「ママ、これ出来るかー?」
など、
さも得意げに披露しているキュートな教え子達。
ふふふっ。

ちょっとした優越感がたまらないようです�Ղ�


という事で本日は「くま組 カエル・ブーム」のお話でした。
17:44 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

BBQ

冷えこんできましたね~(ぶるぶるっ)
先週のぽかぽか陽気が恋しいー。

先日番組終わりでスタッフ&その仲間達が
大集合して、京都の松尾でBBQをしました。
bbq1

時はハロウィン晴天なり。
仮装は半袖でもOKよ~な、BBQ日和となりました

和歌山のダイマル農園さんから届いたみかんも
スタンバイ!
bbq4



子供達も大勢集まってワイワイ!
bbq2

ってか
何インドアしとんねん。。。
外で遊ばんか~~~い!


bbq3

だ、か、ら、
外で・・・・�I�H


もともとインドア派なウルミン。
甲斐甲斐しく年下のお世話をするのはいいのだけど
この日もスタッフに組んでもらったテントの下で
ママごっこやポテチをむさぼり過ごしておりました。

BBQの意味なし!


さて、私と言えば
久しぶりのBBQに心ウキウキ。
ご無沙汰な人もいれば、初めましてな人もいて
肉もビールもワインも、すすむすすむ

続きを読む
13:16 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑