fc2ブログ
Wed.

エコWeek

先週のC's Navigationでは
京都市長をお迎えし、
「歩くまち・京都」について色々とお話しして頂きました。

kyoutoshicho

私は初めてお会いしたのですが
とても朗らかな、
(お世辞抜きで!)笑顔が素敵な方でした。

市長はほぼ365日、和装だそうです。
どうりでお似合い板についてらっしゃる。

この和服姿で連日連夜、京都のまちのあっちこっちを
奔走され、「現地・現場主義」を貫かれる市長。
今回の「歩いて楽しい京都のまちづくり~」のお話は
ふんふんと私も自ずと共感してしまいました。

歩いてでしか触れられない京都の魅力って
いっぱいありますもんね~。

もちろん「歩く」事は市内の交通渋滞を緩和するだけでなく
体にもいいし、エコにもつながります!

みなさん、京都に行く時はぜひ「歩き」で。
京都はやっぱ、「歩いてなんぼ」です~

門川京都市長にはこれから毎月最終週に登場していただく事になっています。
さて、次回はどんなお話が聞けるのか
私自身とても楽しみです


さあ、そして、私もエコ実践という事で
またまた行ってまいりました万博の「ロハス・フェスタ
毎年春と秋に開かれているこのフェスタは
「オシャレでかわいく“エコ”を実践しよう!」
「まずは身近なところからロハスな暮らしを始めてみよう!」
そんな想いからスタートした青空フリーマーケット。
私は今回で3度目の訪問です。

とにかくこのフェスタは
私好みのアンティーク家具やクラフト製品、手作り雑貨がいっぱいで
心ウキウキ、楽しくってあ~りゃしない
またフェスタの雰囲気も、ゆる~いエコな感じでとってもグッド。
最近知る人も増えて来たのか
お昼時はフードインのどこも行列で
なかなかお目当ての食にありつけないのが難点ですが
それでも食べ物もこだわりの手作りで美味しいです。

前回はペルシャ料理のケバブに挑戦しましたが
今回はスリランカ人シェフによるセイロン・カレー。
seilon curry

即座に白ワインも調達して(お酒もあるよん!)
ご満悦~。

しかし
何かが足りない。。。

そう、この幸せ感をお持ち帰りする為の何かが!


で、
一目惚れしましたコチラをゲット。

shyochuserver


「焼酎サーバー」

いい焼き色でしょ。

現在こちらに胡麻焼酎「紅乙女」を入れて寝かせています。

これで「幸せ」を、
封じ込めたぞっ  と。











17:14 | ゲスト | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

もろもろご報告~

前回に書いた記事を受け継ぐご報告です

まずは、お誕生日に頂いた無農薬野菜。
見て下さいこの肉汁!
(新タマネギ)
shintama

料理が苦手な私でも俄然はりきっちゃいますって

shokuzai

気分はイタリアンorフレンチシェフ


そんなウキウキママを見てウルミンも
またまた芸術を爆発!

draw by ulumin

なんでしょうかコレは?
と聞いてみると

「にらむ女」

だ、そうです。
ふ、深い・・・。

チョークで描いたのでもう消しちゃいましたが
印象深い絵でした。。。


さあそして、続きのご報告は

誕生日の日に収録したものが告知OKとなりましたのでご一報。
先日歌録りしたのはMBSラジオ「ありがとう浜村純です」内の
クイズコーナーのジングルでした。
9時に始まる人気のクイズコーナーという事で
大河ドラマ風と、ジャズ風の2パターン録りました。

「ありがとう浜村純です」は2003年に満30周年を迎えたと言う事ですから
今年で37年目?
す、凄いです。
C's Navigationも今年で17年目。αでは長寿番組となりましたが
まだまだ足下にも及びませぬ。
そんな長く愛される番組にちょっとでも携われて光栄です。
また、C'sも「ありがとう浜村純です」を目指したいです!

Kingレコードでアルバムを出した時はこの番組に
ゲストで呼んで頂いた事もあります。
また、試写会でも時折浜村さんのお姿をお見受けする事があります。
どうぞ、いつまでもお元気で番組を続けて下さいますよう。
他社の番組ながら、敬意を表してラブコールです


そしてそして、
もう一つ、
「ありがとう浜村純です」を(勝手に)目指すC'sからの告知。

明日はなんと番組に京都市長をお迎えします。
旬の市政情報について色々とお話をお伺いますので
お楽しみに~
(なんか緊張するわ~)

さらに明日夜7:00からの生番組
「UKのmusic Japan リクエスト J:COMスペシャル 」
では なんと!
UKがお休み~

なんじゃそら。

生放送始まってまだ2回目やし。

先週さんざん「この番組に対する意気込みはその程度なんやな」とか
「UKの」というタイトルを「IKの」にしたる!とかイジメたんですけどね

まあ、次回よほど高価な差し入れを持って来てくれる事でしょう。

という事で、UKファンの方はごめんね~。
明日はピンチヒッターにMusic Japan TVの人気VJアズマッチさんが登場です。
(こっちのコンビの方がよかったらこっちで行くという方向もありかもな。。。)
と、
アシスタントの立場でありながらどこまでも上から目線な川島。
どこまでもUKを脅す川島。
Sな川島~(笑。

ああ、そうか、
この「上から目線」が受け継がれてるんやな~。
先日ウルミンに言われました。

保育園で作った手作り鯉のぼりを
ベランダのどこにつるすかママが迷っていた時。

知恵を出して、しっかり考えるんやでー!

って。。。。











18:05 | お知らせ~ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

Thank you so~~~~much!

昨日誕生日を迎え、
沢山の方にのこもったプレゼントやお祝いの言葉を頂きました。
本当にありがとうございます!
感謝感謝です

昨日は仕事でドタバタしていて
あまり誕生日の実感もないまま一日が過ぎましたが
一夜明けてじんわり・・・。

誰かにお誕生日を覚えてもらえてるだけでも
なんて幸せなんだろうと、
今日は心穏やかな休日を過ごさせてもらってます。
隣にはこの土日仕事で全く相手をしてやれなかった償いに
保育園を休ませたウルミンがおりますので
完全に「平穏」とはいきませんが・・・


昨日は「歌入れ」のお仕事でした。
この方とレコーディングの仕事をするのは
かなり久しぶり?なんですが~
katoyan

つき合いは恐ろしいくらい長いです
Kingでデビューした時、アルバムの作曲やアレンジ、プロデュースを担当してくれた
知る人ぞ知る?カトヤン=加藤寛之さんで~す。
現在は音楽業の他、Web制作の会社を立ち上げて
めっちゃかっこいいデザイナーズマンションにお住まいです!
(ごめん、明かしてよかった?)
(それにしても、はぶりよさげっ!羨ましい!)

録音したモノはまたON AIRとなりましたらご報告しますね。
ikukoatrecording

(こんな感じで歌ってましたよん)

で、
レコーディングが一段落ついた時に
「そや、そや、今日私の誕生日やねんでー!」と
サプライズand押し付けがましく言ったところ
「そや、そや、用意しとってん」と
なんとサプライズ返しで
プレゼントが出て来てびっくり!
中身は(やはり長年の付き合い。私の目がないものをよくご存知。)
ワインでしたー!

正直、感動しましたー。
よく覚えてくれてたな~と。
男の人でもこういう気遣いの出来る人ってスバラシイ!
っていうか、ありがとうございました!!

そして今年のお誕生日はもうひとつサプライズが~



続きを読む
15:49 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

大仏さん

突然ウルミンが「大仏が見たい
と言い出したので、行ってきました。

奈良、東大寺。

toudaiji


番組終わりでスタッフも同行してもらい
一路春の奈良へ。
お天気も暑いくらいの陽気で
桜もちょうど見頃。
ルンルンなショートトリップとなりました。

奈良の大仏は記憶がないので私自身も初顔合わせかも。

やはりでかいな~!
daibutsu

ほう~、と親子で見上げ
厳かな気持ちに。
東大寺自体も世界遺産に登録されているだけあり
歴史を肌で感じる荘厳な佇まい。
山門の仁王像も圧巻でした。
我が国最大の木彫り像なんですってね。

ungyou
口を閉じているのが うんぎょう。
agyou
口を開いているのが あぎょう。

二人合わせて阿吽(あうん)とな。
どっちが怖そう?
いずれにせよ、しっかり仏敵を退治してくれそう。

大仏の鼻の通り抜けは
「機転がきく子に育つ」とか「 邪気を払ってくれる」などと
言い伝えられているので
ウルミンもしっかり挑戦。
するするっと抜けて鼻くそのように出てきました~(笑。

しかし何故いきなり「大仏が見たい」と言い出したのか
未だに謎です。
何か天からのお告げでもあったのでしょうかね・・・。

そう思うと私も神妙な面持ちになり
お賽銭を投げて手を合わせました。

この日はあまり時間がなかったので
目的が終わればさっさと帰路につく予定だったのですが
まだ全てをやりおえてないとばかりに
ウルミンからの催促が。


shika1


はい、そうですよね。
奈良といえば大仏様に鹿様。

shika2


これが締めの行事となりました。


久しぶりに奈良を訪れましたが、
社寺や街の雰囲気も同じ古都とは言え、
京都とはまた違った趣がありますね。
今度はもっと時間をかけてゆっくり回りたいなと思いました









15:15 | めぐりあい | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

REBORN

桜が見頃をむかえ、
気候もやっと暖かくなって、
春爛漫、百花繚乱の季節となりましたね~。

本格的な春の訪れと共に
我が家のベランダも衣替えをしました。
gardeningbiyori

まずは軽石入れから~
ウルミンもせっせとお手伝い。
parsley


数ある鉢植えの中から今後ウルミンがお世話するのは
パセリとワイルド・ストロベリーに決定!

どの花にどの鉢を組み合わせようか~とか、
この花の横はこのお花がいいね~なんて言いながら
コーディネイトやレイアウトも楽しみました。

どれも500円以下の安いお花達ですが
並べてみると、
かわいらしいプチ花園の出来上がり。

veranda

ベランダが生まれ変わったようで
リビングからの眺めもしばらくホッコリ楽しめそうです。



一方
家の中では・・・

枯れた後オブジェとして飾っていたこの木。
この~木なんの木、気になる木~♪
(名前知らない)

に、

なんと

reborn

葉っぱがついたー

い、生きていた・・・んだ

ずっと放ったらかしにしてたのに
すごい生命力!
この木の再生復活に生きる元気をもらいました。
(どんなに見放されてもあきらめちゃーいかん!と)


そして、
見放す事への罪悪感からか
すっかり枯れて香りもしなくなったユーカリを
短くカットして、そこに
造花の一輪をそえ、
フラワーアレンジメントしてみました。

eucalyptus

こちらもある意味 REBORN(再生)です。


植物を手にとっていじっていると
自然の摂理が身にしみます。
絶える命と生まれ来る命。
それをどうつないで行くかが
自然の一部を担い生きている者としての
重要な役目とも思えます。

「リセット」ではなく「リボーン」


生まれ変わった時にもまだ
百花繚乱の春が地球に存在しますように・・・
12:16 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

進級

今日は保育園の入園・進級式がありました。
午前中はお天気も悪かったのですが
園内の桜は奇麗に咲いて見頃を迎えていました。

式の後、クラスで集まって役員決めなど
なんやかんやとあってドタバタしていたせいか
すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました
(ほら、門前で入学式とかって書かれた看板と一緒に撮る、例の記念写真)
おまけに傘まで忘れる始末。

保育園生活も6年目に入るとこんなもんでしょうか

しかし感慨深いものは十分ありました。
だってハイハイ状態の0歳児で入園した娘が
今や園児達のあこがれの存在、年長組の「ライオン組」さんなんですものー!

晴れて年長組さんになったウルミン。
進級式の入場シーンでは
つん、とすまして「先輩」ぶりをアピールしておりました
これこそ、だてに6年おるわけちゃうでーてき、
自信のあらわれ。。。

いや~でもホント、
特に幼児期のこの6年間の成長は
すさまじいものを感じます。

ベトベトよだれを垂らし、
「あー、うー、」としか発せなかった単なる哺乳動物が、
「ママもうちょっと仕事、増やし~や~
なんて、のたまいよるんですもん。

たった6年で、これはすごい進化ですよ!

そう思うと、
そんな劇的な進化を間近で見させて頂いてるだけでも
親としては有り難い事と思わなきゃいけませんね~。

時々この子はどんな大人になるんだろうか
人としてまっとうな道を歩んでいけるだろうか
どっかで踏み間違えてやばい事になったらどうしよう

そんな不安もよぎらなくはないのですが
押し付けずに見守る育児の大切さも身にしみる
今日この頃であります。

たとえ将来の夢が「畑仕事」
であったとしても。
(これを言われた時は正直お先真っ暗になりましたが・・・)
見守りましょうとも!!


しかし・・・


将来の夢が「畑仕事」のわりには、
画伯としては最近こんな絵を描かれます。


i

「胃」




nou


「脳」





そして・・・


kusattakekkan



「腐った血管」




すでに


ヤバイことになってっか?
23:58 | めぐりあい | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑