fc2ブログ
Fri.

まるこちゃん効果?

最近のウルミン。

ポケモン大好きは相変わらずですが
プロレスや恐竜への興味は薄れ、
代わりに浮上して来たのが
「ちびまるこちゃん」

きっかけはTVではなく
今年の始めグアムに行った際
現地のガイドさんから
「Oh~、Maruco-chan!」と
呼びかけられた事に始まり、
(黒髪&おかっぱ少女はみなそう見えるのでしょう)

ポケモン辞典ばかり読みふける我が子を見て
業を煮やしたママが
どうせならもっとボキャ力がつくものを!
どうせなら海馬に蓄えて役立つものを!と
買って来た単行本。
それが「ちびまるこちゃん」だったわけです。
(漢字にはちゃんとフリガナうってあるしね)

最初は
「へっ。ママが読みたいんでしょ、それ。
 あたしゃポケモン命ですから、浮気はしませんよ」
的態度だったのですが、

今では三度の飯より「ちびまるこ」。
3巻買ってすぐに読破したにもかかわらず
暇さえあれば手にしてます。

ある時、トイレから キャハハッ
という笑い声が聞こえるので
??
と思ってドアを開けると・・・

もう、おわかりですよね。。

そこまで!!と
呆れ返りましたわさ。

しかし、改めて読んでみると
よくできてますね~。
さすが「平成のさざえさん」と呼ばれるだけある。
笑いあり涙あり、人生の教訓あり。
そして特にアラフォー世代には
ほのぼのとしたノスタルジーも。

笑いのツボはかなり大人向け。
そしてそれで笑えるウルミンも
かなり熟した6歳。


そうこうするうちに
だんだん話口調も「まるこ的」になってきましてね~
ギョッとするような大人びたことを
サラッと言うようになってきました。

たとえば・・・

会話の途中でぽろっと
なんだ、それ、ヘビの生殺しだね~

と、言ってみたり。


わたしの目の黒いうちはそんな事させませんよっ!!

と、すごんでみたり。


挙げ句の果てに先日は
ないないと探しまわっていたものが見つかって
ホッとしているママに向かって

あ~あ、バカバカしい

とな!


う~む。
確かにボキャ力はついてきたが、
どうも子供と暮らしてる気がしない。。。


おまけに実はこのところ
「まるこちゃん」効果のみならず
「龍馬伝」効果も表れて来てましてね・・・

朝のお急ぎタイム、
玄関でウルミン待ちしてると部屋の奥から聞こえてくるんです。

ちっくと待ってくだ~せ~

ありゃりゃ、
大人を通り越して幕末の人になっちゃってるよ・・・
いきすぎー!
19:03 | ウルミン語録 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

こんなんみ~つけた!

今年も行ってきました伊勢志摩取材。

道中はたまらん暑さでしたが
そんな暑さも吹き飛ぶほど楽しい出会いがいっぱい。
毎年訪れていても毎回新しい発見があるのが
さすが「美し国、伊勢志摩」すべてが美しく味わい深い旅となりました。

今日はそのうちのほんの断片、
「こんなんみ~つけた」編です。

iseshima1

今回はお伊勢参りもしてきましたよ。
パワースポットでパワー吸収!


iseshima2

「おかげ横町」で腹ごしらえ。
「うなぎの冷やし茶漬け」めちゃウマ!
トッピングの「あおさ」まんさいが 伊勢志摩ならでは!


そしてパルケエスパーニャでは
こんなん、み~つけた
iseshima3

超男前ダンサー。
(後ろの白いシャツじゃ~ないよ)
仕事忘れて食い入る様に見入ったのは言うまでもなく。。。


そして、初めて体験した夜のパーク
iseshima4

夕焼けに染まるパルケも異国情緒たっぷり。
ロマンチックな時を満喫しました。

さあ、まだまだ「美し国」の魅力はこんなもんじゃ~ないんですが
詳しくは明日のC'sのコーナー「オーラ、アミーゴス」でご紹介します。
今月いっぱいは番組のブログにも写真をアップしてますので
そちらもぜひ、チエックして下さいね!



22:01 | めぐりあい | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ふだん滅多に会えない人~

に会えた一週間でしたー。


まずは、先週MJリクエストJ:com Spechialにゲストで来てくれた
T-Pistons+KMCのみなさ~ん

t-pistonz

陽気な夏を届けてくれましたよ~!
子供から大人まで、夢と希望をプレゼントしてくれる
Happy+Happyなメンバーのみなさん。
子供達に大人気の「イナズマイレブン」主題歌も大好評!!


そして~

作曲家、プロデューサー、起業家?、ギタリストでもある
元教え子の古賀氏。

koga

現在星村麻衣さんをプロデュース。
この日はとある人との顔つなぎをしてくれて、
なんだか最近世話になってるな・・・。
もつべきものは「教え子」?

さらに~
普段会えない人・・・

akkun

RAJAS→THE JANGO→TRASHのリーダー兼ギタリスト
であり、αStationのディレクター兼DJでもある
(この人も多才ですね~)
アッキーこと後藤 晃宏さん
「いくちゃん、また飲みにいこうや!」と言いつつ
全然誘ってくれない。でも好きよ。
また一緒にライブしたいっす
っていうか、何?この私の足の角度?

そしてラストは
人間的にもDJとしても私がラブラブな
ミシマッチこと三嶋 真路さん

mishima

本番中、お邪魔しました!

で、こちらはこの後、
念願叶って京の夜の街へ~
KissFM時代ご一緒させて頂いた特番の思い出話やら
(そうそう、ミシマッチとはKiss時代の日曜日、並びの番組だったのだ)
今後の人生に対するモチベーション等(笑、
めったに会えない人だけに
短時間でうじゃ~~っとしゃべりまくりました。


というわけで

普段めったに会えない人と過ごす貴重な時間。
ほどよい刺激と心地いい幸せをもらった一週間でしたっ!

えっと。

今日はオチはありません(ははっ)
急いで明日の準備をせねば。

明日から伊勢志摩取材に行ってきま~す!!
(暑いやろな・・・)
21:41 | ゲスト | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

アフター「一泊保育」

早起きしてブログ更新

もう梅雨明けしそうですね~。
この時間から、お日様ガン照り

ウルミンはまだ実家でスヤスヤ
そっと抜け出してきました。

そういえば、前回記事にした「一泊保育」
ウルミン・シックにかかった私とは裏腹に
「ママの事なんてぜ~~~んぜん忘れてたわ」くらいに
めちゃめちゃ楽しかったそうです。

本人の報告や園からのお便りを読むと
担任の先生のみならず、園長先生初め、他のクラスの先生方や
以前娘達に関わって下さり、現在は退職されてる先生方までやってきて
園全体で盛り上げて下さった様です。

夜はプールを温泉にして、周りを手作りの植物で囲んだり
子供達に人気の絵本の登場人物に扮して登場したり
薪を集めてキャンプファイヤーをしたり
お宝探しを企画したり・・・
それはもう大変な労力と熱意で取り組んで下さって
親子ともに感謝感激です。

子供の成長を暖かく見守ってサポートして下さる
いい保育園だとつくづく。

そして、
一泊保育を経て娘も一回り大きくなったように思います。

先日は朝、保育園に向かう時
「ママ、ついて来なくていいよ。ウル一人で行けるから」と。
(いやいや、まだもう少しお供させて頂きます

さらに
「もう一回、一泊保育したいな~」と言うので

そうでしょうとも。
でもね、一泊保育は一度きり。
昨日あった事も、今過ぎた事も
二度とかえらない事だから、大事にしなあかんね。
と話しましたら

「ああ、ウル、もう一度子供に帰りたいな~」
ですって

どうやらすっかり大人になった気分でいたようです。


なにはともあれ
保育園生活最後の素敵な思い出が出来て
よかったよかった!

おっと、もうこんな時間。
急がなきゃ。

ではではC'sに行ってまいりまーす!


07:02 | はぐくみあい | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

いないと寂しい・・・

というわけで。

今、家でぽつねんと仕事の仕込みをしています。

本来ならばこの時間は保育園にお迎えに行って
夕飯の支度をして~と慌ただしく過ごしているはずなのですが

今日は姫がいない。
一泊保育。

ああ、雨が上がってよかったな
今頃何してるのかな
野菜切り、うまくいったかな
・・・・

さみしいな



前日の保育園からのお便りに
「夜、心配になってこっそり覗きに来たりしないで下さいね」
と書かれていて

んな、まさかー。過保護じゃあるまいし。

と思っていたけれど
今すぐ家を飛び出したい衝動にかられる~。
保育園までの距離は歩いて8分だ。

これが母性愛ってなもんでしょうか。


夜遊び出来る唯一のチャンスというのに!!
ああ、もったいないと思いつつ
ホームシックならぬウルミンシックにかかってしもたっ。

いないと寂しい
家族の存在


19:26 | はぐくみあい | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

世話、焼けます。

いよいよ明日は一泊保育。
そしてその翌日はピアノの発表会。
ウルミンにとって
かつてないビッグイベント目白押しのこの週末を前に

負傷。


よりによって利き手の中指3本。


雨上がりの日、長靴をはきながら
シャボン玉を飛ばそうと小走りしていて転び、
右手を無理な形でついてしまって
パンパンに腫れ上がってしまいました

おかげでこの一週間は
赤ちゃんがえりしたかのように
服の脱着から箸の上げ下げまで
手取り足取り、世話が焼けました

赤ちゃんの時は当たり前の様にやっていたことが
今はひと苦労と感じるのも
子が成長した証でしょうか。。

そういえば、3、4年前は
「この子が一人でご飯を食べられる様になったら
どんなにか楽だろう」と思ったものです。

そしてそんな時期はあっと言う間にやってきて
かつての苦労もすっかり忘れておりました。

そのうち一緒にご飯を食べる事すら
まれになるかもしれない思うと
甲斐甲斐しく世話する喜びを
噛み締めたいとも思うのでございます。



が、しかし



負傷を理由にピアノの練習をしなくてすむ
食べさせてもらえる
アレコレ用事を言われない

ははは、こりゃ、極楽~~

ちゅう態度にはいささかムカツキます。

人間は楽な方に楽な方にいくもの。
このままいけば甘え癖がつくかもと
腫れの引いて来た昨日あたりから
こちらも「いつまでも笑ってへんで」的態度にシフトチェンジ。

「もう自分で食べてね」
と冷ややかに夕食をテーブルに並べていると・・・

今度は何?

肉が固いだの、細かく切れだの
クレームの嵐!!

もう、ええかげんにしよしー!と
怒りの鉄拳をぶち込む寸前に
危機一髪で見せた彼女の捨て身とも見える不気味な笑顔。。。


maeba



ああ。そやったね・・
前歯、ぐらぐらしとったね・・・。
そら、食べづらいやろね・・・。


ウルミ:「なんぼなんでも、とうもろこしは、無理やろ~」

いや、まあ、ごもっとも。。。





まだまだ世話、
焼けますわ・・・
19:40 | はぐくみあい | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

思いつきかよ?

もうすぐウルミンの保育園では
年長組さんの一大イベント「一泊保育」があります。

初めて親元を離れ、
保育園でお友達や先生と寝泊まりする
子供達にとってはハラハラドキドキのイベント。
年長組という立場上、弱音を吐くわけにもいかず
年下のクラスにいい格好もみせたいしで
今、ライオン組さんのみんなは
「何でも自分で考え、自分で行動する!」をモットーに
来る日に向けてモチベーションを高めているところでございます。

そんな一泊保育のお楽しみのひとつに
「カレー作り」があります。

みんなで野菜の皮むきなど具材を調理し、
大鍋でぐつぐつ煮込む間、園庭で歌など歌って待つのでしょう。
みんなで作ってみんなで食べるカレーは
どんなにか美味しい事でしょうね。

そこで、先日保育園からのお便りに
「一泊保育を前に、おうちでもぜひカレーを一緒に作ってみてください。
 その際、何かご家庭の隠し味などあれば教えて下さいね~。」

とありましたので、
我が家もココナッツを入れてみたり、
ココナッツを入れてみたり、
入れてみたり・・・

(実はココナッツしかトライしてません

カレーって私があまり好きじゃない事もあって
家でもほとんど作らないんですよね。
で、以前シチューにココナッツを入れたら
めちゃウマだったのでカレーにも!と思ってやってみたのですが
味はそこそこOKだったんですよ。
んだども、
水の量を失敗し、(なんせカレー、作らないから、さ。)
スープカレーみたくなってしまい
ウルミンには辟易されるは
もちろん一泊保育の予行演習にもならずで
あ~あ。
だからカレー嫌い。


とまあ、そんな事があって
幾日もたたないある日、
保育園からの連絡帳にこんな事が書いてあったのです。

「ウルミちゃんが ○○ちゃんに、カレーにはチーズを入れると美味しいよ~
 と教えてあげたそうで、○○ちゃんのご家庭ではさっそく試されたそうですよ~」と。




チーズ?





「ねえ、ねえ、」
(チビマルコの単行本を読みふける我が子に声をかけてみる)

「○○ちゃんに、カレーにチーズを入れるといいよって教えてあげたん?」

「ふ~む。。。言ったっけな?」
(依然ちびまるこに没頭)


「ちょっと、顔上げてちゃんとママの話を聞きなさーい!
 カレーにチーズなんてうちではやったことないよ。
 いったいどこで見たの?聞いたの?食べたの?
 カレーにチーズ入れたらどんな味なのぉぉお~~~?」


(はたとチビマルコを膝に置き、彼女は面と向かってこう言った)



「さあ~。どんな味やろね~・・・」








オモイツキかよーーーー!!



○○ちゃんちのチーズカレーが意外に美味しかった事を
切に願います。

(実際チーズカレーってあるみたいだけどね。どうなの?おいしいの?)
13:38 | まじですかー? | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

料理の達人

もちろん私の事ではない

αStationでお世話になっている
ユニバーサルレコードのK女史の事である。
おなじ匂いのする限られた友人の中のひとり。
匂いは近いがしかし、
料理の腕前は雲泥の差である。

先日もお宅にお招きに預かり
次々とテーブルに並べられる絶品の数々に
感嘆おくたがわずの川島。

これらが胃袋の中に収められたのち、
排泄されるだけではあまりにももったいないが故
ごく一部ではあるが、ご紹介したいと思う。


その1 「レバーペースト」

liverpaste

もちろん自家製。
レバーペーストをいわゆるレバーを買って来て云々・・・
いちから作る主婦ってどれくらいいるのだろう。
オフコース、レバーをペースト状にするだけなんて
生易しいものではなく、他にも色々入っている。
その「色々」を聞いたが
忘れた。
=(イコール)料理の達人にはなれない。絶対。永遠に。


その2「ブルーチーズのニョッキ」

gnocchi

言わずもがな、絶品。
大人味なはずなのにウルミンはぱくぱく食べていた。
旨いものに年齢制限はないのである。

ここで、先ほどの「レバーペースト」の写真と見比べてほしい。
もうお気づきであろう。
上に乗せたハーブの種類が違う。
実に芸が細かい。
ちなみに私はベランダのパセリを
スパゲッティーにもハンバーグにも
なんならみそ汁にも入れて使い回す。


と、
そこへK女史が野菜室からおもむろに取り出したのがコレ!
続きを読む
10:33 | はぐくみあい | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑