fc2ブログ
Thu.

どうしても気になる・・・アソコ Part2

他人の二の腕が気になるウルミンは
相変わらずタップンタップンしたい衝動に駆られる毎日を送っておりますが

先日もう一件、気になる事が勃発。


「おかしい・・・どう考えても、おかしい」
で、はじまったウルミンの「どうしても気になるアソコ Part2」は
こちら。。

やはり「腕」に関する事なのですが~
(よければ皆様も図のように↓やってみて下さい)

え~っとですね~
手のひらを上に向けた場合、

100923hiji1.jpg

肘は当然裏側におりますよね。

『ほら、肘は下向きにあるやろー?やろー?』←ウルミン


ところが、今度は手のひらを下向きにすると・・・


hiji2


『なんで?なんで肘は上にけーへんの?』←ウルミン



ほんまやっ!




親子で
う~~~ん。気になるぅ~~~。




今日はつまらんネタでスミマセン。








17:03 | まじですかー? | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

どうしても気になる・・・アソコ

ええ、気になって仕方ないらしいです。ウルミン。
しかも、よそ様のアソコ

お年を召していればいるほどなお
そのたるみ具合といい、反動といい
感触が良いらしく

ついつい手を伸ばして・・・

タップン、タップン。


おっと、申し遅れました。
その「アソコ」とは・・

二の腕」の事です。


彼女が他人の二の腕に目覚めたのは
ふた月ほど前、大叔父の見舞いに行った時の事。

叔父の体をベッドから起こす、また寝かす
という作業を甲斐甲斐しく手助けしていた際、
触れてしまったのですね。

「きゃ~ なにコレ?

とまあ、なんとも失敬な失言とともに
まるで気の抜けた風船のようなシワシワ・ポニョンな二の腕
(私も相当失礼か・・)
に魅せられてしまったウルミン。

以来、ママの二の腕では(幸い)もの足りぬのか
実家に行く度におじい、おばあに
「ね~、触らせて~お願~い

タップン、タップン。

の繰り返し。
すっかり「二の腕マニア」となってしまったのであります。





そして
ついに


私のもっとも恐れていた事が!!!


ターゲットとなったのはピアノの先生。
御歳は不明ですが、その道ベテランの方で
娘さんも同じくピアノの先生。お孫さんもおられます。
いつもお上品なお洋服を召され、物腰もやわらかく、
優しく丁寧にレッスンして下さいます。

そんな先生がある日
ピアノに向かって熱心にお手本を見せて下さっていた時の事です!!

なんと指先を見ずに「二の腕」に釘付けになっている我が子を発見!!
確かに、鍵盤を力強く弾く度に・・・揺れている・・・
や、ヤバイ。




タップン。
タップン。

(あぁ、やりよった・・・


「きゃ~~~~!」(←先生)


しかもそこで終わらず

「なに?え?どうしたの?うるみちゃ~ん
不意をつかれ慌てふためく先生の二の腕をむんぎゅとつかんで

「だって気持ちいいんだも~ん(スリスリ頬ずり)



そんな理由が通るかオイ。
どんなフォローを入れればいいんだオイ。
我が子は「二の腕フェチ」です。しかも熟年者限定ですぅ~とでも?

あははは、コ~ラ!


としか言えませんでしたわ。



娘よ、
いずれお前自身が願わずとも手に入れられるものなんだよ、
その気持ちいい~アソコは。。

焦るでない。
12:01 | まじですかー? | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

中村あゆみさん

ああ、今日は秋風が涼しい~、気持ちいい~!
無性にBBQがしたくなってきた。
誰かしようよしようよ~

あ、さて、

先週のJ:COM番組のゲストは
中村あゆみ」さんでした。
ayumi1

とっても気さくな方で
予定よりも時間オーバーして番組にお付き合いして下さいましたー。

カラっとしていて男前?、それでいて温かくてヒューマンで・・・
イメージ通りの方でしたよ。
井上陽水さんのカバー「東へ西へ」のPVは音楽的アレンジも含め
かなりかっちょいい!!
この春リリースされたあゆみさんのカバー3部作の集大成「VoiceIII」に収録されてます。

ayumi2

この日のメッセージテーマは「トイレでの過ごし方」

トイレには神様がいる!には同意のあゆみさん。
「トイレ掃除は下から上へ~」との御利益アドバイスも頂きました。
また、オフ・エアーではママトーク展開。
母として個人的な励ましもしてもらいました。
有り難うございます!!

それにしても美しかったな~。
綺麗&キュートを持ち合わせた女性。
憧れます。

それに、いい香り・・・
あの香水、なんとか手に入れたいな・・



さて、そんな綺麗&キュートを目指す?女子達が大集合した
αStationの女子会も、先日無事終了。

jyoshikai

こちらはαの今をトキメク?DJ陣。

また集合する日まで、
お互い女を磨き上げましょうぞ!



10:30 | ゲスト | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

久しぶりウルミン語録

昨日twitterにもつぶやきましたが~
依然として「まるこちゃん効果反響」が続くウルミン。

最近親子間の「言い争い」突入前に
決まって言う「構えの一言」はコレ↓

「なによっ、おかちめんこ!」

ふっ。
牽制しているおつもりでしょうが
いまどき ”おかちめんこ” は ないわな

悪いけど保育園で使っても通じへんよー。
私ですらひっさしぶりに聞いたわそのワード。


かと思えば


こりゃ歯が立たないとみると
急に猫なで声になってこのフレーズ↓

「う~ん、いけずぅ~  愛しいけれど、憎いおかた~ん」

まるこちゃんのどんな場面でどのよう使われている台詞なのでしょうか。
ちなみに我が子の使用例は例えば保育園帰り、
手洗いの後まずTVを見るかピアノの練習をするかでもめた時
断固として「ピアノ!」を主張するママに対して負けを認めた場合。


しかしいつもいつも負けを認めるのは
6歳児のプライドが許さないとばかりに
時には

「わたしにそんな脅しが きくものかーー!!

と抵抗してみたりもするおかちめんこJRである。


では最後にそんな おかちめんこJRの
(ぁ、あかん、定着してしまいそうや


久方ぶりの、「知ったかぶり」
(おっ。韻踏んだ!)
を公開して今日はお開きといたしましょう。


ある日、彼のおかち・・いや、彼のお方がこんな事を仰りました。

ドラキュラはな~、竜の子供やったんやで


ほう。

確かにそれは本当です。
「ドラキュラとは、竜の息子、つまり小竜公とでもいうような意味である。」と
Wikipediaにも書かれている。
なかなか我が子も博識である。

が、その後がイケナイ。


~アメリカではな。

という注釈が入った。

いよいよ出ましたかね~ 知ったかぶり!
外国と言えば「アメリカ」か「ハワイ」(結局アメリカ)しか知らない事が
命取りに!

しかしこんなオモローな場面を見す見す私がうっちゃるわけございません。
知ったかぶりには知らんぷりで返すのが礼儀。

「へー、アメリカでは・・」

そや、アメリカではの話や

(ここですかさず疑いの目をちらっと向ける事が肝心)
そして、若干狼狽えた彼女の口から遂に!
究極の「知ったかぶり」を引き出す事に成功しましたー!


そや、アメリカではの話や!
  う~ん、日本がもう戦争やめようって言い出して来た頃の事やな。



やったー!
お見事ー!

いかがかな?
少しは楽しんでくれたかな?諸君。

それではまた次回をお楽しみに~!



14:25 | ウルミン語録 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑