fc2ブログ
Mon.

「無知は強さ」「まずは行動ありき」

「龍馬伝」が終わってしも~た・・・(土佐弁風)
感動まだ覚めやらぬです。


福山雅治さんて
正直ファンでもなんでもなかったのですが
ほ、ほれちゃいましたぜよ
まあ、「坂本龍馬」というフィクション込みの人物像に惚れた。
と言うべきか。
いやでも今回の福山さん、役柄に負けない名演技だったと思う。
私みたいににわかファンになった人も多いだろうな~

福山さんのラストメッセージにも感銘しました。

「無知は強さ」
「人間、知りすぎるとダメなんだ」

幕末の志士達の、命をかけた志に比べれば
今の私の勇気なんて石ころを蹴るようなものだけど
思っていても行動にうつせない原因は
色んな事を知りすぎているからかもな・・・。

そして
「まずは行動ありき」

これ、来年の目標にしようっと。
(え?あ、はい。今からやります!)

ドラマ内もその後も
福山さん、「気づき」をくれてありがとう。


今回の大河ドラマは
福山さん初め、香川照之さん等、役者さん達の手腕もさることながら
ドラマ自体の完成度も高かったですね。
毎回心の淵をキュッとつねられるような
眠っていた魂を揺さぶられるような
そんな見所シーンが「気づき」となって胸に残っています。

こうして
徐々に私は「龍馬伝」中毒になっていったのでありました。

おかげで龍馬の墓参りまでする墓マイラーにもなっちゃったし

さあ、これからどうしましょう。
龍馬伝のない日曜日なんて
恋人のいないクリスマス同然。
張り合いも感動もないわ~。

そうだ、年末に総集編があるはず。
これを支えに生きよう。
あ、それに来週から「坂の上の雲」始まるよね。
な~んだ、意外と寂しくないかも。

なんて言ってる私は
そうとう孤独??

いや、大丈夫。
行動ありきで行くんだ郁子!

恋人のいないクリスマスは
仲間と楽しむクリスマスにしよう!

という事で
来月我が家でクリスマスパーティー企画中。

平成海援隊集まれー!
00:55 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

メッセージ

今朝、保育園の娘の衣類カゴに
「うるみへ ○○より」という手紙が入ってましたので
こっそり開いてみましたら...

letter

誤字脱字修正後の解読
     ↓

「うるみは なんで おとこのこじゃないのに ぼく っていうの?」

「べつに いいじゃん、 ダメなの?」


という
素朴な質疑応答が書かれておりました

たま~に言うんですよね~自分の事「ぼく」って
まあ、ダメというわけじゃないけどね~
なんていうか、「べつにいいじゃん」と開き直るところが「らしい」なと。

そう思えるのも実はつい最近ウルミンの血液型が判明しまして。

出生時に教えてもらえるはずの血液型を
出産のドサクサに紛れて聞きそびれたままここにきて
先日ぜんそくの検査で採血した際に調べてもらったんです。
そしたら
A,B,AB,Oのどれもの可能性がある中
ウルミンはO型でしたー

正直B型でなくてホッとしました(ちなみに私はB)

というわけで
血液型に左右されるわけではないですが
なんとなくこれまでの娘の言動を振り返ってみると
O型だからこそ合点が行く点もちらほらあったりします。

まあとにかく、血液型がわかって
かゆいところに手が届いた感じ。
すっきりしました。

でも採血の目的、ぜんそくの要因を調べるアレルゲン検査では
卵白とダスト系(ダニやカビ)に異様に高い数値が!!
普通の6歳児より10倍も敏感に反応してしまう。という事で。

こりゃ、ホッとしている場合ではありません。
家の中もすっきりしなくては!

「もっともっと綺麗にせよ!」という
ウルミン体内からの無言のメッセージを受けて
母郁子の修行はまだまだ続くのでありました。

おわり




11:55 | はぐくみあい | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

僕の人生を変えた29通の手紙

「きりがないですね~、ご苦労様です」と
桜の木の下で落ち葉掃きをしている
マンションの管理人さんに声をかけ
ベランダの日溜まりで今、これを書いてます。

今日午前中は学童保育の申し込みの為に
役所まで出向いたのですが
受付が24日からって事で請け合ってもらえませんでした。

いや、確かに。
案内状には24日~12/3までって書いてあるけどよう。
期間も短いしさ~、「土日も受け付けてますから」って
土日仕事してる人もいるんだよっ!!

ったく。
期限を過ぎてるわけじゃないんだから
ちょっとは融通きかせてよねっ。

プンプン。

しかし腹を立てるにはあまりにも気持ちいいお天気
そしてふと、頭をよぎったこのフレーズ
頭にきたとき 自分が悪い

福島正信さんの著書「僕の人生を変えた29通の手紙」(日本実業出版社)
に出て来たワンフレーズです。

そうさな。
行く前にちゃんと確認すべきだったし
電話でも確かめられたはず。
誰よりもまずは私がおバカさん。
そう思うと腹立たしさも収まって来ました。

この本「僕の人生を変えた29通の手紙」は
数多くの起業家に影響を与えた名講演家、福島正伸さんによる新刊で
働く事の意味や社会人としての生き方、人生への姿勢について
考えさせてくれる物語。
上にあげたような“はっ”とさせられる珠玉の格言が数々出てきます。
私自身もたくさんの「気づき」をもらいました。

今仕事で行き詰まってる人、職場の人間関係で悩んでる人、
ぜひ一度読んでみて下さい。


実はこの本、
以前Kiss FMで番組をやっていた頃のリスナーさんが
先週贈って下さったものなんですね。
当時は学生さんだった彼も
(神戸トヨペットのサテライトスタジオによく遊びに来てくれました)
今や立派な社会人となられ、東京の出版社にお勤め。

もう10年近くお会いしてないのに
よくぞ私の事を覚えて下さっていたな~と
感慨もひとしおです。
手書きのお手紙を添えて下さったので
私もお返事を書いて昨日投函したところ。

人生の一瞬の出会いがまた別の形で
小さな実を結んだように感じています。

この本の後書きに書かれていた福島さんの言葉
すべての人たちは、自分に気づきを与えてくれるために出会った
を噛みしめながら~

本日はこれにて。












13:08 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

おめでとう~!

このブログにも何度か登場している
教え子の古賀くんが

結婚しましたー!!

オメデトー!!
koga_wedding1


お相手は、それこそ彼がまだ学生だった頃?
ストリートで演奏して自作CDを売っていた頃からの
長~いおつきあいの彼女。

卒業後、一度学校に彼女を連れて来てくれた事がありましたが
あれからもずっと愛をあたためあっていたなんて。
一期一会を大切に育む古賀くんらしいゴールインだと思います!

今回私はWedding Partyのウェルカムボードを描かせてもらったのですが
その打ち合わせに二人で何度も足を運んでくれました。

koga_wedding3

そして当日、Flamingo the Arushaでの披露宴は
ホント、あったかい素敵なwedding partyでした
何度かウルウルきちゃったよ。。

星村麻衣ちゃんのライブも大盛り上がり!
koga_wedding2

そして、宴の間ずっとステージでBGMを演奏してたのは
古賀くんの後輩にあたる卒業生達。
みんなもう立派なプロ・ミュージシャン。
サスガ!の演奏だったよ。
(あのバンドで営業とれるんちゃう?

それにしても・・・
10年以上同じ学校に勤めていた私は
卒業生のみんなを知っていて当然だけど
同期でもない、卒業年度もバラバラなみんなが
こうやって一堂に会する場面がなんだかとっても感慨深かったです。
それもこれも古賀氏の人徳だな。。
頼れる先輩なんだな。。

そしてそんな頼れる男を陰で支えるサオリン。
これぞ内助の功だ!

う~ん、初心に帰る披露宴でもあったな・・・。


今更おそいが


古賀くん、サオリン、どうぞ末永くお幸せに!

そして今後我々とも長~いおつきあい、よろしくです!
















15:30 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

6歳児のつぶやき

寒くなりましたね~。
そろそろダイマル農園さんで美味しいみかんを
注文する季節がやってきました

みかん
と言えば「コタツ」

生まれてこのかた「コタツ」を体験した事のないウルミンは
マルコちゃん影響もあり、しきりに「コタツ」を買え!と訴えてきます。
なんだか温かくて、ぐ~たら出来て、みかんを際限なく食べられる
そんな夢のような世界をコタツに抱いているようです。
まあ、当たらずとも遠からず。
子供の頃はこっそりコタツにもぐって
煌々たる灯りの下、空想にふけるのが好きでした。
あの密室の独特の匂いも。。。

しかし、買うつもりは今のところありません。
まず置く場所がないし、
親子で「ぐ~たら」は目に見えてるし。
で、きっぱり「うちは、買わない」と申しましたら
最近は「ほすぃ~な~」と口をすぼめてつぶやく程度になりました。

彼女にTwitterをやらしたら、
きっとつぶやき頻度は凄いだろうなと思います。
疑問、発見、不満 等々、ネタはつきない事でしょうから。

コタツの件に関しましても
実は「買わない」と断言した直後に

私達が求めている生活は、なんなんだろう・・・

というツブヤキがありました。

なんなんだろうと言われてもね~
あなたの求めている生活と私の求めている生活に
若干温度差があるとしか答えられませぬ。。。。
(コタツでそこまで深く考えるなっつ~の!)

またある時はこんなツブヤキを・・・

実家で夕飯を頂いていた時の事ですが
おばあちゃんに電話がかかってきまして
しばらくの間、食卓の会話が中断された
その空白のさなかに

ボソリ


はぁ。また女の長電話が始まった・・・」

(誰や!入れ知恵した奴は!!→後にそれは祖父だと判明)

とまあ、

ハラハラなつぶやきもございますが

先日夕飯前に読んでいた「ちびまるこちゃん」の本から
ふと、顔をあげつぶやいた

「日が暮れるのが すっかり早くなったね・・・」

には、
わたくしも しんみり同調いたしました
とさ




16:42 | ウルミン語録 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑