fc2ブログ
Mon.

夢膨らませ~

連日の極寒、春待ち遠しい今日この頃ですが、
明日から2月。
早くも春に向けて準備にとりかかる人も。

この一年、J:COMの番組でお世話になった
ヘアーメイクのレイちゃんもその一人。
本格的は就職先が決まり、先日の放送で番組を卒業となりました。
reichan

昨年の4月から、ローテンションで素敵なヘアーアレンジとメイクを
手がけてくれました。
ありがとう!

春に向けて、他のメンバーとのお別れも迫っています。
楽屋では年甲斐もなく私もガールズトークに花を咲かせ、
本番前にリラックスさせてもらいました。
みんな20代とは思えない、本当にしっかりした子達。
将来が楽しみです。
おおいに夢を膨らませて、羽ばたいてほしいです。


さて、今週は我が家のウルミンも胸膨らます出来事が・・・

panressya1

C's Navigationでもご紹介しました「夢のパン列車」。
panressya0


昨日の京都新聞にも載りました~→「夢のパン列車」

うきうきわくわくしながら叡電に乗り込むと・・・
panressya2

車内はこんな感じ!

panressya3

叡山電鉄さんも、懐が大きいな~。

運行する車内では「パン」にちなんだスティールー"パン"の演奏や
"パン”トマイムのパフォーマンスもあり、ウルミンも釘付け!
panressya4

まさに、パン党には夢のような列車の旅。

昨日は雪の舞い散る寒い京都でしたが
叡電やスタッフの方々のあたたかいもてなしと、
おいしいパンに、身も心もホクホク。
幸せなひとときを過ごさせてもらいました。

夢膨らむ列車の旅。

またやってほしいな~。



12:49 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

ドッジボール

今朝も園庭でドッジボールを楽しむ子供達。

しかしウルミンはどうも苦手なようで
心から楽しんでいる様子がうかがえない

なぜだろう?あんなエキサイティングなものを!

Twitterにもつぶやいたが、
私の小学生の頃などは、日々ドッジボールに燃えていた。

特に真栄田くん(当時の彼氏))からの速球を
胸のど真ん中にバシッ!と受け止めた時の甘美な痛み。
そんならコレを受けてみろっ!とばかりにすかさず投げ込む直球は
一度彼の胸でバウンスし、しかしまたぐっと引寄せられ
しっかり受け止められる。

激しくも官能的なキャッチボールだ。

な~んて話を娘に聞かせてはみたのだが、
反応はイマイチであった


まあ、無理もない。
ボール遊びなんて生まれてこのかた数える程しかやってないのだ。
これは家庭環境のせいもあるだろう。

そう思い、
昨夜注文した。
dodjiball

ピンクでないところが
川島家っぽい。(娘も了解済み)

さあ、届いたらやるぞー!
親子のキャッチボールだ。

ウルミンの胸を誰かがバシッと射止めるまで。






11:20 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

コストゼロ

この木何の木 気になる木~♪


kosuto0

保育園の送り迎えの際
鳥についばまれたのか、暴風にさらられたのか、
道ばたに落ちていた木の実?がずっと気になっていて
どうせ朽ち果てるならばと
拾ってきました。

こうやって水に生けてやると
もう一週間にもなるのに
まだ生き生きとしています。

小ビンに飾るとなお、愛らしいです。

ちなみにこの小ビン達もジャムやヨーグルトなどの空き瓶。


コストゼロで心はリッチです。






14:33 | めぐりあい | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

まなティ

「江」での演技でびっくりして
初めて知った子役の芦田愛菜ちゃん、
凄いね~!!(今更?)

いやいやしかし、
ウルミンと同じ6歳だよ。

ちょっと気になってYouTubeなどで調べてみると
演技もさることながら
舞台挨拶やインタビューでの受け答えも
ほんまに就学前か?というくらいしっかりしていて
おったまげました。

類い稀な才能である事は間違いないのだけど
後天的要素も親としては興味あるな~
と思っていたら
「まなティ」に学ぶ子育て本も出てるじゃないですか。
(うっ。悔しいから買わないけどねっ)

しかし、
きっと所属事務所なんかでも 業界向けの躾はされてるのでしょうね~。
それが人間的成長にもプラスになるならば、
と、
密かにこれまた検索してみると・・・

「入所できれば芦田愛菜ちゃんの後輩になれます。
費用は相当必要ですが、子供の体力と精神力も相当必要です。」

一行目はともかく、二行目で恐れをなしてしまいました

「相当」と二度もうたうくらいですから。。。
金銭的にも体力&精神的にも川島親子には無理難題と思われます。

子育てしてますと時として
これでいいのかな?と不安にかられ
我が子の才能をどう見いだしてやれるかという課題も抱え
ついつい目先の成功例(現時点での)に惑わされて
足下がぐらついてしまいます。

いかんいかん。

我が子の事を一番よく知っているのは自分。
子育てにも自分なりのポリシーを持って取り組まなければ。
きっと「まなティ」のお母さんも揺らぎないポリシーで
子育ての最中なのではないでしょうか。
(やっぱり読んでみようかな・・・)


まあ、何故に今日はこのような話題になっているのかと言うと、

最近ウルミンが従姉妹のお姉ちゃんに感化されて
「バレエ」を習いたいと言い出してまして。。。

今その「バレエ」がこの子にとって必要なものなのかどうか
費用対効果を推し量っているわけでして。
(バレエも発表会などもろもろ経費がかかりますもんね。)
しかし、必要かどうかなんてのも現時点で判断出来る訳もなく。

むつかしい。

すでにピアノは習っていますので
これ以上ノルマみたいなものを親子ともに課すのはどうだろう?と思ってみたり、
彼女の(今だけかもしれない)好奇心、興味をバックアップしてやるべき?
とも思ってみたり・・・。

これぞ揺れ揺れな子育てポリシーだわ

まあ、とにかく
子育ては手探り
という事にしておいて、

見学だけでもしてこようかなと思ってます。





16:24 | はぐくみあい | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

Stingレポート

STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR
(初日)大阪公演に行ってきました。

今年還暦を迎えるスティング。

ポリス時代からのファンである私にとって
彼が現役で活動してくれている事だけでも嬉しい事なのですが
今回こうやってオーケストラとの共演という新たな試みを披露してくれて
なんというか、
彼の音楽に対する姿勢に改めて感銘を受けました。

一言でいうと
大変素晴らしいコンサートでした。

The POLICEの再結成時の来日時よりも
遥かに伸びやかになっていた歌声。

バンドと東京ニューシティ管弦楽団とのコラボレーションから
生み出された壮大なシンフォニー。

あの名曲の数々が無限大の可能性を秘めながら展開する様に
幾度か胸がジーンと熱くなりました。

スティング自身、こう言ってます。

「オーケストラをバックに歌うのは、暖かい水の中を泳いで
気持ちよく流れに身を任せている感じかな。とても自由。
~中略~
リズム面のアプローチも自然に変わって行く。
新しいハーモニーがメロディーラインに影響を与える事もある・・・」

「ロクサーヌ」や「Englishman in NY」「Every little thing she does is Magic」等々
これまで何度も聞いて来た楽曲が、弦や管の響きにくるまれた途端、
私も大海を漂うかの如く、これまで体験した事のない
自由な心地を体感させてもらいました。

楽曲自体がもともと交響曲の為に作られたのではないかと思わせる程
しっくり馴染んだアレンジにも驚きました。


また、指揮者のスティーヴン・マーキュリオさん始め
東京ニューシティ管弦楽団の皆さんも素晴らしかったです。
クラシック畑の人達の底力というものを見させて頂きました。


私の中で、生涯忘れないであろうコンサートとして刻まれた
今回の「STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR」
今日から東京公演がスタートしますが、
大阪を見逃した、東京まで行けない、
という人はぜひ、コチラでご堪能を!
sting


ロイヤル・フィルハーモニック・コンサート・オーケストラとの
コラボレーション。

最近朝晩めっきりこの一枚です

















15:59 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

重鎮

おっと、危ない。
年始の「3日に一回ブログアップ宣言」早くもリタイヤするところでした
しかし3日なんてあっという間ですね。
その積み重ねである一週間、さらには一ヶ月、そして一年。。。
月日の流れの速さに足をすくわれない様、しっかり足跡を刻んで行かなければっ!

さて、今日は
そんな雑多な日々の雑事に紛れてご紹介するには失礼すぎると
先延ばしにしてましたゲストの方のお写真をアップさせて頂きます。

じゃ~~~ん。
kidataro

ご存知、浪速のモーツァルト、 キダ・タロー先生です。
先生の傑作集「浪花のモーツァルト キダ・タローのほんまにすべて」を携えて、
来て下さいました。

収録曲はあの「日清出前一丁」を始め
「かに道楽」「プロポーズ大作戦」「ラブアタック!」などなど
おなじみ曲のオンパレード。
スタジオでもオモチャピアノで(すいません、それしか用意出来なくて)
ちょこっと弾いて下さいましたが、
ON AIRされていた時代は遥か昔なのに、
ちゃんと口ずさめる。時代が蘇る!
時代と共にフレーズが心に刻まれているところが凄いですね~。
短いフレーズに込められたキャッチーな旋律は
さすがTV&CM業界の重鎮です。

御歳80歳。

正直いつもTVで拝見しているだけに、
どんなお方かちょっとびくびく。

まずは、楽屋にてご挨拶。
その時にこの写真を撮らせて頂いたのですが、
快く応じて下さり、ひとまず、ほっ。

そして、
いよいよ本番。

実は私、本番中に感動した事がありまして。。。

CM業界の端っこの端っこに携わる身としては
先生とお話しさせて頂いただけでも身に余る光栄なのですが、
なんと、楽屋でご挨拶した一瞬を逃さず
先生は本番中の会話の中でさらりと
「川島さん」と名前で呼びかけて下さったのですね。

これ、TVの前の人は普通どうでもいい聞き逃すところなんですが
ホスト役としてはとても嬉しい事なんです。

概ねゲストの方というのは著名な司会者でない限り、
MCやインタビューアーの名前まであまり心して覚えません。
ましてや私はアシスタントの立場ですからね。

いかに先生が出来た方であるか。

もう、その「川島さん」の一言で
感服してしまいました。

さらに毒舌の中に優しさが滲み出たお人柄や
頭の回転の早さにも魅了されました。

先生はその作品のみならず、人としても
まずは身近な人から愛されて来られたんだろうなと
僭越ながら感じました。

勉強させてもらいました!!


という事で、
これ、昨年暮れの話なんですけどね。
雑事と共にさらっと安易に紹介できなかった理由、
おわかり頂けたでしょうか。

とまあ、こんな風に、
また、長くなっちゃった。
3日に一回が思いやられる・・

次回はさらっと行くからね。さらっと。


では、
今からまたもう一方、音楽界の重鎮に会いに行って参ります。

STING

今夜は何を学べるか!
楽しんできま~す。











15:36 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

恋のダイアル♪

誰かがフィンガー5の「恋のダイヤル6700」を歌ってるようですね。
先日一瞬TVで見ました。かわいい女の子達
するとウルミンが一緒に歌い出したので、
あらま、びっくり。

そして保育園に送りに行くと
朝も早よから、女の子達が集まって
「君のテレフォンナンバー~♪」と大合唱~

そうまでなると
昭和生まれのおばちゃんも黙っちゃおれまへん。
あんたら本家本元の凄さを知って歌っとるんやろな

とばかりに
帰って来た娘にさっそく鑑賞させる。

どやっ。まいったか!

ほぇ~(ウルミン)

では、オリジナルを参考に歌ってみなさい。
と、やらしたところ。。

はやり、難易度は高かった。

まず、3度上のハモリにつまずく。
コードが鳴ってないとどんどん音が外れる~~~!

実は結構難しい歌なんだよね

しかし、
ハイライトのアキラ君のパートだけは
完コピ以上の アーティキュレーションでしたので

まあ、聞いてやって下さい。



[VOON] フィンガー5を歌ってみるの巻



20:06 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

餅つき&七草粥

伝統的な日本の風習にのっとって~

昨日は保育園の餅つきに参加し、
今朝は七草粥を作りをしました。


実は餅つき体験は・・・初めてかも?
杵での最初のひとつきは、見事、餅ではなく石臼にあたりました
つく前に餅米を杵でコネコネする時は
昔流行ったスライム(にゅるにゅるトロトロ不思議な物体)を
思い出したりして、感触が楽しかったです

水差しは、園長先生とウルミンの担任の先生が
お見事な手さばきでした!さすが年の功!

そして、出来立てのお餅の美味しかった事!
弾力が全然違いますね~。
年長組さんは杵での餅つき体験をさせてもらっていましたが、
子供達にとってもまたとないいい機会を与えて下さったと
保育園に感謝です。

それにしても、あの石臼・・・欲しいな・・・。


七草がゆは毎年恒例ですが
七草は残念ながら手摘みではなくスーパー買い。
今や貴重な薬草?でしょうか。
nanakusa1

しかし、この七草パックを買った後、
別のスーパーでこんなの、見つけました~!
nanakusa2

「春の七草」の寄せ植え!!

ただの「草」なんだけどね。
鉢植えの方が瑞々しいよね。
こっちにすれば良かった。

ともかく
今朝は野の香りするお粥でほっこり。
古代から伝わる薬草で
元気な一日をスタートしました。



10:00 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

今年の目標!

は・・・

ブログを3日に一回更新!
と、番組で公表しましたので頑張ります!

ちなみに目標を叶えるコツは
1.文字にする事
2.数値化する事
3.公表する事

だそうです。
ぜひ、やってみましょう。


さて、そんな目標を掲げて初詣に行って参りました。
龍の神様が強力!と聞いて
昨年から近くの龍神様へお参りに行ってます。
こじんまりとした神社ですが、

あちらにも
ryu1

こちらにも
ryu2

いらっしゃいます。

古い町の古い神社ですので
境内の神木も見事。
密かな私のパワースポットにもなっています。


なめくじ やろうな~♪」
と言って一緒に出かけたウルミン。
親子共に今年のなめ・・いや、おみくじは、
「吉」でした。

まだまだ向上の余地ありの
嬉しい結果です。

今年は「目うへより引き立てられ仕合(しあはせ)よし」
と書かれていました。

いや実は、昨年あたりから目上の方のお導きにより
道が開けるという事柄がいくつかありまして・・
つくづく感謝している次第なのです。

その一例がこれですかね~
前にも掲載しましたが
目上の方=αStation朝の顔「佐藤弘樹」さんに

hiroki1

導かれ~
hiroki2
hiroki3

一見イジメのようにも見えるこのシーンを
見返す度に、わたくし、
いくつになっても年下は、目上の人に弄られてなんぼ!
という事を身にしみて感じるのでございます。
弄られる=可愛がられる
なのですね。感謝感謝。

実はこれ、後談がありまして~。

このαの宴の後、佐藤さんはこのご時世にもかかわらず
私ごとき小童に、タクチケを切って下さったのです。
一次会でさっと身を引いて帰られるその前に。
多少お酒が入った勢いであったかもしれませんが、
かっこ良すぎます!

私も後輩や年下の連中に「かっこいい」と言われるように
なりたいものです。
そして目上の方への尊敬の気持ちと感謝の気持ちを忘れずにいれば、
きっといつか、某かのアドバイスと道しるべを頂戴出来るのではないかと
思います。

おみくじによると、
今年もまだまだ目上の方にお世話になりそうです。
そんな時は我を張らず、素直にアドバイスを受け入れられる
自分でありたいです。


おっと、そしてブログね。

このブログも素直な気持ちでツラツラと
綴ってまいりますので、
よろしくお願いいたします!










15:31 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

年始のご挨拶

明けまして
おめでとうございます!!

ikukorabbit

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


なお、2011年幕開けに際しまして
HPをリニューアルいたしました。
ぜひともお気に入りにご登録頂きまして
引き続きこのブログもご愛読頂きます様
お願い致します!


川島郁子のofficial website

では、皆様よいお年を!
本日元旦も FM京都「C's Navigation」生番組オンエアーします!
聴いてね
00:00 | お知らせ~ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑