fc2ブログ
Wed.

笑う門には福きたる

先週末はサイクリングがてら、
近所の紅葉スポットに行って来ました。

momiji1


普段は人通りもそう多くない並木道なのですが
この日はちょうど見頃という事もあって
沢山の人がカメラ片手に色づいた木々を楽しんでおられました。

ここには毎年の様に来ていますが
途中、私のお気に入りシャッタースポットがありまして、
それがコチラ。

momiji2

並木道に隣接する民家の蔓の木と紅葉のコラボ。
壁一面を埋め尽くすこの蔓の木も見事なもので
毎年思わずシャッターを切ってしまいます。

さて、私がそんな事に夢中になっている間
ウルミンも自転車を降りてそのへんをウロウロ。
近くで笑い声の聞こえる若いカップルに近づいていったな~
とは思っていたのですが・・・

戻って来た彼女曰く
「一言、言ってきてあげたよ」

なんて?(ドキドキ)


「笑う門には福来る」



ほっ。
それはナイスなひとことだ

見ず知らずの他人に投げかける諺としては
適材適所なチョイス。
きっと若い二人も喜んでいたでしょうと
頭をなでなでしてあげました。

その一方で、
ふと我を顧みたとき・・・

毎週土曜のαStationの仕事場では
スタッフの中にひとり、ゲラ子がおりまして。
仕事中でもしょっちゅうゲラゲラ高らかに笑うものですから
「うるさいぞー」とか
「スタジオの窓が割れる~」とか
けちょんけっちょんに言っておった私。
自分の器の小ささに気付きました。
彼女のおかげで職場がう~んと明るくなっているのに。
その笑いで福もあやかっているのに。


今度はウルミンを真似て、笑顔で言ってあげよう。

「笑う門には福来る!」
12:29 | めぐりあい | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ご報告~

2010年4月からアシスタントを担当させて頂いていたJ:COMの全国ネット番組、
「UKのMusic Japan リクエスト J:COMスペシャル」の生放送バージョンが、
来月12/3の生放送をもって終了となります。

番組を見て下さっていたみなさん、
本当に有り難うございましたー!!

TVというフィールドで(しかも生で)頑張ってこられたのも
応援して下さったみなさんのおかげです。
貴重な体験&冒険をさせて頂き、感謝しております!

最終回を前に、先週は一足先にヘアメイクのまなみちゃんとお別れ。

manami

毎回素材の悪さに屈せず(冷笑、
「私ってこんなに綺麗だった?」の魔法をかけてくれました。
まだ20代前半という若さなのにしっかり者で腕もよい。
きっとこれから大活躍するヘアメイクさんだと思います。
ヘアメイクのノウハウも色々教えてもらったし
お世話になりましたー!

という事で、次回12/3でTVに映る川島もラストとなりますので
ぜひぜひご覧下さいね。

また、生放送は終了となりますが
番組自体は収録で続きますので
今後もUKへの突っ込み等等引き続きよろしくです!


さて、TVのお仕事を通じて私自身プラスになった事のひとつに
「人に見られる」意識の向上があります。
40を超え、子育てにも追われる中、薄れつつあった「見られる意識」。
これは幾つになっても大事だなと今実感します。

もちろん意識だけでは加齢には勝てないですが
それでもやっぱり「どう見られても平気」と思ってしまえば
もうそこで「終わり」な気がします。
「見られる」事で→美意識も育つ。美意識が育てば→美しくあれる。
こんな方程式を今後も実践していけたらなと思います。




さて、
そんな「見られる事」を大いに意識して
ビジネスチャンスをつかんだ人がいます。

こちら、NYで活躍中の帽子デザイナー、長谷川ゆかさん

yukasan


先日「今、個展の為に日本に帰ってるの~!来ない?」と連絡を受け、
さっそく会いに行って来ました。

yukakoten


彼女はかつて自作の帽子を被ってNYの街を闊歩していた時に
たまたま彼女を見かけたNYの高級デパート「バーニーズ」のバイヤーに見初められ、
ビジネスチャンスをつかみ、その後アメリカ全土のバーニーズで
彼女の帽子が販売される事になったという逸話の持ち主。

顧客リストには ブリトニースピアーズ、アンナスイ、スカーレットヨハンソン、
ボーイジョージなどなど...。

yukahat1
yukahat2
素敵でしょう!?


ゆかさんとはC's Navigationの取材がきっかけで出会い
以来おつきあいさせて頂いているのですが、
とにかく、私の知りうる中で最もパワフルでエネルギッシュな女性です。

実は二年程前に大病を患われていたと言う事を今回の再会で知ったのですが
「あら?言ってなかったっけ?もう忙しくて忘れてたわ~」なんて、
本当にいつも前進あるのみで敬服します。
私よりも年上なのに私の数百倍ハツラツとしておられる!
お肌もツヤツヤ~

ゆかさんの場合、「見られる」意識以上に、「見せてやる!」の精神か。。。。
う~ん、会う度に学びと刺激をもらえる人です。

長谷川ゆかさんの個展。
今月いっぱいまで大阪本町のギャラリーEspace446で開催されていますので
興味のある方は覗いてみて下さいね。

NYの同居人、ねこちゃんの絵もスタイリッシュですよ。

yukacat














16:04 | お知らせ~ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

訪問診療

在宅仕事の多いママは、家にいてもなかなか
相手にはしてもらえないとわかっているのでしょうか、
「今はダメ」と言うと素直に一人遊びに興じてくれるウルミン。
それでもたまには相手してねっ、ということで
自ら編み出した遊びが「訪問診療

こちらは腕や足を差し出し、
テキトーに受け答えするだけで済むので楽です
(なんせ病人ですから)



「こんばんわ~」
おっと、やって来ましたドクターウルミン。

商売道具を広げます。
shohousen1

千枚通しすりこぎ棒は何の治療に使われるのでしょうか・・・
若干ひるむ。。。

さっそく聴診器を当てて
「肩がこってますね~」

心音で肩コリがわかるなんて、すごい!
しかし聴診器を外した後もドクドク音が鳴ってるんですけども・・・

「あっ
(慌てて聴診器のスイッチを切るドクター


「他に痛いところはありますか?」

足を骨折しました。

「では、足を出して下さ~い。ちょっと痛いですよ~」

ちょ、直接?骨折に?注射?
ま、いいか。されるがまま・・さ、わたしゃ仕事仕事・・・


「塗り薬をぬっておきますね~」
出た!ここでかー。すりこぎ棒


「頭も痛いですね。」
きめつけるナ。

「ではお薬を出しておきましょう。ちょっと待って下さい。」

ゴソゴソ

「え~っと、頭痛には コシピラン ですね・・・」

コシ・・ピ・・ 何すかその紙は?(横目でチラっ)
あらま、
処方箋

続きを読む
11:02 | まじですかー? | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

イチジクジャム

実家で、できそこないのイチジクを収穫。
jam1

ジャムを作りました。

jam2

え~
それだけなんですけども。


おいしく出来上がりました。もちろん無添加。
今朝も食パンに塗っていただきました。

実はジャム作りは初めてだったのですが、
以外と簡単に作れたので
他の果実でも試してみようかなと思っています。




09:28 | めぐりあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

無頓着にもほどが・・・

やっと秋らしい気候になってきましたね。
朝晩は冷え込みますが、小春日和の日中はついついウトウト~

ともしてられない事件がっ。


ピンポーン

下校時間です。ウルミンが帰って来ました。


「お帰り~
笑みをたたえて扉を開けると・・・・

なんじゃそらっ


ロンTを腰に巻き、肌シャツ一枚で佇む我が子。
「あっついわー


って、オイ、あのね・・・
おっさんかー!!!

mutonchaku1

(↑これにランドセルを背負っている姿をイメージして下さい)


「へ?これシャツなん?」

(とぼけた口調がおわかりいただけますでしょうか↑)


いつからこの姿だったのか、
それはもう
怖くて聞けませんでした。。。。



いや、この無頓着ぶりは今に始まったわけではありません。
こと服装に関しては、これが本当に我が子かと疑う程、
べろり~んと下着がはみだそうが 裏向きに着ようが
気にしない、気にならない。
後ろ前逆なんて日常茶飯事。

Going
mutonchaku2

My
mutonchaku3

Way
(決してヤラセではございません)


しかしポロシャツを反対に着ても気にならんの?
だいいち、

とめにくいやろ・・・。



というわけで、

今日もおそるおそる時間割をチエック。
ああ、残念 
体育あるわ。。。。


ドキドキ
ドキドキ
ドキドキ
09:54 | まじですかー? | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

天使か悪魔か

今日は午前中、
娘の小学校の「音楽会」があったので行って来ました。
一年生は歌と鍵盤ハーモニカと台詞を織り交ぜた舞台で
みんな一生懸命。とても可愛かったです。
歌声はまさに「天使」
癒されました~。


しかし


ホッと安らいだのも束の間。
帰宅後(娘はまだ学校)部屋を片付けていたら
数日前、我が子より無言で手渡された手紙がでてきて
和やかな心情は一変。

chousenjou2

「がんばったねっ くらいいってよね。
 きょう ぴあのでいっかいも ほめことばいってないよね?
 むかつくんですけど」


ちょいまち!(怒り再熱フツフツ)
ピアノの練習ごときで
いちいちお褒めの言葉を授けよと??
何を期待しているんだ君は!
誰の為の練習だ!
てか、
こっちがムカツクんですけどー!

嗚呼、
数時間前、虫も殺さぬ顔で歌っていた奴と
同一人物とは思えない文面である。

さらにもう一枚。

chousenjou

「うるみさまに ひれふさないのなら、
 たたかいをいどむべし
 うるみさまより」
 

「さま」ってホント、何様?
「ひれふす」って、あーたっ
これは悪魔からの挑戦状だっ




本日の悟り。

「子供は天使か悪魔か?」

おそらくその両方である。
よっていつ何時も油断は成らぬ。
心して接せよ。

14:23 | 悟り | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑