fc2ブログ
Thu.

つくしエクササイズ

リスナーさんから情報を得て、
今年も行ってまいりました「つくし採り」。

tsukushi1

若干 出遅れ気味ではありましたが
それでも今年は2スポットを回って大量ゲット。

tsukushi1-2

ウルミンももう手慣れたもので
黙々と袴取りを手伝ってくれました。

後は佃煮、天ぷら、卵とじと、3種に分けて
ほろ苦い春の味覚を堪能。
やっぱりこれがなきゃ、春は始まらない。

という事で、
我が家の春の風物詩としてすっかり定着しました土筆とり。
自称「つくしハンター」の川島としましては、
年々ハンターとしての腕を上げる娘の活躍も嬉しい限りです。

土筆は周辺の雑草と同化しているため
意外と見つけるのが難しく、
また一旦視界に収めても、そこに到達するまでに
ちょっとでも目を逸らしてしまうと、もう、
どこにあったかわからなくなってしまうんですね~。
(あ。そこのあなた、どうでもいいとか思ってる~?)

よって、土筆狩りのコツは
土筆の目線に立つ!低姿勢!一度キャッチした情報は逃さない!
が基本となります。

そして、それらを実行すると
このような動きになります。

tsukushi2


つくし目線で捉えた情報にすばやく到達する動き

軸足から一歩大きく踏み込んだこの動きは
実はバトミントンの基本フットワークでもある。
(元バトミントン部)


よって、このフットワークを続けると
かなりの運動量にもなります。

tsukushi3


川島おすすめ、「つくしエクササイズ」。



さあ、躍動感溢れる春の
スタートです!

13:37 | はぐくみあい | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

キッザニア~

ふと思い立って、行ってみる事にしました→キッザニア。
(もちろん思い立ってすぐには予約は取れませんでしたが(^o^;)

初体験です。


「キッザニアは子供が主役の国」

なるほど。
職業体験出来るのは、子供のみ。か。

さぞかし親は暇だろうな~、待ち時間長そう・・・。
そうだ、読みかけの本でも持って行こう!
なんて思っていたら・・・


甘かった。

お目当てのパビリオンに行ったら、50分待ち・・・
とりあえず予約をしてと。
お、ここ空いてそう。
20分後にスタートですか?体験時間30分?
う~~~ん、予約していたやつに間に合わない。。。

と、いきなり右往左往
段取りわる~い(初心者まるだし)

結局、目標数の半分しかお仕事に就けませんでした。

それでも、ウルミンや一緒に行ったお友達は大満足。
親の付き添いなしでやり遂げたお仕事に、達成感もあり
パビリオンから出て来る度に、「どや顔」になっていた。

ちなみにウルミンが体験したのは・・
「新聞記者」「マヨネーズ研究者」(マヨネーズを作る) 
「印刷職人」「キャビンアテンダント」

kizzania1

新聞記者となったウルミンが向かった取材先は・・・

kizzania3

え?

あ~、

ハチですか・・・

苦笑いしながら覗いてみると・・・

kizzania2

取材者が椅子を占領???

(まだまだやな・・・



という場面もありましたが~。
キャビンアテンダント職では本格的な機内で
機内食を運んだり、機内アナウンスをしたり
お辞儀の仕方を学んだりと、
楽しいだけでなく色々社会勉強もできるし、自立心も養える?
キッザニアが親受けいいのも納得しました。


今度行くときはもう少し攻略を練って
行こうと思いま~す。





19:34 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

ゲリラ女子の訪問

放課後、友達(一人)と外で遊ぶというので
よし、まだ用事できるかなと思いきや、

「ピンポーン ピンポーン」
ドキッ


どこでどう合流したのか、人数4人と膨れ上がって
小1女子のゲリラ訪問を受けています(なう)

しかし、ここはやはり「女子」。

やろう!やろう!というのが「あやとり」だったり「おえかき」だったり。
平和なもんです。

女子トークを盗み聞きするのも楽しかったり・・・。

千葉から引っ越して来たというAちゃんにつられて
ウルミンも「だよね~」調になってるのが可笑しい


そして・・・・

すぐさまわかる身元。

kutushita

真冬でも靴下を脱ぎたがるのは
保育園・出身者である。(ひとつはウルミンの)

園で長い間素足生活をしていた名残ですね。

以上、現場リポートでした。

16:18 | はぐくみあい | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

好きこそ物の上手なれ~

dance1

アフロご一行様。
(先頭の紫アフロがウルミン)

この日、ヒップホップダンスのコンテストに
初めて参加しました。


dance2

まだまだウルミンはお遊戯レベルですが、
この日各方面から集まったちびっ子ダンサー達は
さすが「コンテスト」というだけあってレベルが高く、
上手なチームは一糸乱れず、動きにもキレがあり、
ステージに惹き付けられました。

どんだけ練習してるんやろ。

踊り終わった後、思う様に実力が発揮できなかったのか
控えで泣いているお子さんも。。。

たかがダンスと言えども、みんな真剣。
ウルミンにもいい刺激になったと思います。

小さいうちから何か本気で打ち込むものがあるというのは
羨ましいですね~。

ちなみに姪っ子(小4)は現在クラシックバレーに夢中で、
小1から始めたのに、先日とあるコンクールで入賞しました。
現在週休2日でレッスンに通っています。

もとから格別な才能があるとは思えないので、
やはり「好き」の力は大きいな~と。

好きな事なら練習も苦にならない、努力も惜しまない。。。
そして子供の場合、この「好き」から派生した集中力や伸び幅がすごい!



ところで、才能ってなんでしょう?

才能があっても花開かない事はあるし、
努力が実って才能とされる場合もあるし。

そんな事を考えていると
結局・・・
子の才能を見出そうなんて思うのは 親のエゴかもしれないですね。

親としてできる事は、
子が本気で「好き」と思えるものに
より多く出会わせてあげる事くらいでしょうか。
そして「好き」という気持ちを
大切に見守ってあげる事も。。。

14:22 | はぐくみあい | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

悩ましきや~

たいして詰め込んでいる意識はないのに
PCの空き容量が残りわずかな状態をウロウロしている。

タイムマシーンというバックアップ機能を搭載してるけど
これもやがてパンパンになるのだろうし、
やっぱり他のメディアに移しておいたほうがいいのだろうか。
と、
知識がないだけに不安も募り、
とにかく写真とか動画とか音源とか、
無くしたくないものから優先的にディスクに移行する作業を
(焦った時にだけ)やっている。

しかし、これらの事をチマチマやっていても
空き領域数値がビヨ~~ンと飛躍的に上がる快感は
一向に得られない。

ふう。

先日PC内の音源をせっせとCD-Rに焼いていたら50枚近くになって、
ふと我が家のCD棚を見ると・・・・
嗚呼、ブルータスお前もか!!
こちらも完全に空きスペースがない!

因に現在所有しているCD数はざっと1500枚。
職業柄、私よりもっと溜め込んでいる人はいるはずだけど
みんなどうしているんだろう。。。

年々CDと本は増え続ける一方。
そして残念ながら、そのどちらもなかなか捨てられない。
そのうちそれらの物に生活の場を奪われやしないか?(物理的に)

そんな事を考えているとますます不安になるので

とりあえず、
衣類品をフリーマーケットに出そう!
という意志を固めた事により、
CDや書籍によって立ち退きを強いられる恐怖からは幾分解放されている

今日この頃。。。である。


19:22 | はぐくみあい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

新語辞典

しばし、ご無沙汰しておりました。

まずはじめに、
先日のライブにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
立ち見のお客様にはご迷惑をおかけして申し訳なかったです。

私としましては、久しぶりに歌わせて頂き、
しかも朗読生ドラではアン王女という高貴な役もさせて頂き、
「光栄」でした。
なかなか面白いトライアル。今後も機会があれば挑戦させて頂きたく存じます。
この場を借りまして、お声をかけて下さった佐藤弘樹さんにも感謝。


さて、
先日のライブでは、同じくゲストでお越し頂いた
下田逸朗さんの「日本語の素晴らしさ」に触れた一夜でありましたが、
言葉というのは日々、進化しております。
失いたくない美しい日本語がある一方、度肝を抜かれる新語も!
我が家では日夜、突拍子もなく誕生しております。

今日は鬱陶しいお天気ですが、
久しぶりにウルミン語録でクスッっと笑って頂ければこれ幸い。
(中にはナルヘソ~ってなワードもあります)



では、
ウルミン新語辞典から~

No.1 「蒸発
意味:ばーっと赤く燃えてすごい様。じゅうけつとも言う。
用例:「目が蒸発してんねん」

No.2 「でこぼこ
意味:物の表面に起伏があって平でないこと。ぼこぼこ。
用例:「でこぼこに してやる!」

No.3「なめくじ
意味:おみくじ
用例:「なめくじ引いたら 大吉やったー!やった~やった~!」等。

No.4「あわふた
意味:予期せぬ出来事に動転し、あわてて行動する様。あたふたとも言う。
用例:「あわふた あわふた

No.5「巨大な肉の壁
意味:ママのお腹
用例:「巨大な肉の壁に顔を埋めたい」

No.6「泡立つ」
意味:慌てる。不安な様子。
用例:「心があわだつわ~」

No.7「目に来る
意味:「頭に来る」の最上級。
用例:「マジ、目に来るしー!」

No.8「ハスキー人」
意味:寒い地域に住む、声のしわがれた人の事
用例:「◯◯君のご先祖は ハスキー人やったらしいで・・」


以上。

また我が家限定の新語が誕生しましたら
お伝えさせていただきます。



22:16 | ウルミン語録 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑